下井紬のさわやかコーディネート下井紬のさわやかコーディネート

2018年4月24日

下井紬のさわやかコーディネート

だんだんとお日様が眩しくなる春、日差しが明るくなると、こんな清々しい色彩の装いが美しく映えます。

先日、ちょこっとお出かけついでに~って、素敵なお客様をお迎えいたしました(*^^*) お召し下さっていますのは、とても珍しい織のお着物「下井つむぎ」です。

下井紬に八寸帯

今年からご紹介をはじめました「下井つむぎ」は、紬織物の中ではとてもしなやかな肌触りが魅力の織物です。

大変希少な紬織物で、長野県飯田市の染織家下井伸彦さんが手掛けていらっしゃるものです。糸づくりから染め、織までの全工程を一貫して行う、まさに作品。テキスタイルデザイナーとしても活躍した経歴のを持つ下井氏の作品は、洋装にも通じる現代的でモダン、そして斬新な発想でこだわりのあるモノづくりが魅力です。

お客様のK様は、ご近所にお住まいのお着物通さんです。時々お買い物やお稽古帰りにお立ち寄り下さり、お目にかかれますのが楽しみな素敵なお客様。特別なご予定がなくてもサクッとお着物でお出かけされて、何しろ青山の街にもとても良く馴染む、心地の良い都会的なコーディネートがとてもお上手です。

今年のはじめにご紹介いたしました「下井つむぎ」の中から、グレージュ色濃淡の大きな市松柄が素敵な作品をお選び下さいました。

下井つむぎの織は、丸なまこ織という「綾織」です。やわらかな地紋が心地よくて、織の着物なのにドレープ感もある、とてもお洒落なお着物なのです。

この日のコーディネートは木綿の八寸帯。ユニークでモダンなデザインが素敵な作家さんの作品です。柔らかな織のお着物にザックリしたモダンな帯は、お買い物やお食事などの気軽なお出かけに、見る目にも心地よくて、ほっと致します。きっと街ですれ違う歩く多くの皆さまからも、こんな風に着こなせたら・・、着物っていいなぁ~なんて感じて頂けていることと思います。。

玄関までお見送りする頃にはもう夕暮れ時でしたが、ちょっとこっちで買い物していくね!なんて駅と反対方向に行かれたK様でしたが、あまりに軽やかで、なんだかスキップして行かれたような気がするほどでした。日が傾く頃のほの明るい景色の中には、また一段と美しく映えるお着物姿に惚れ惚れしてお見送りさせて頂きました。

K様、先日はお立ち寄り下さり誠にありがとうございます。これから汗ばむ季節になりますが、季節の移り変わりをお楽しみくださいまして、またどうぞお気軽に遊びにいらして下さいませ。

 

お着物いつ着るの?お稽古でもないとね~なんてお声をチラホラお聞きいたしますが、特に予定がないなって日や、何をするでもない休日には、ぜひお着物にお袖を通してみませんか?たまぁ~にしか着ない、なんてことですと下着から小物まで出さないといけないし、着付けもおっくうになってしまいがち。予定なんてなくったって、街にお買い物のお出かけしたり、美術館の催し物チェックしてみたり、特に何もしない予定だった日が充実した素敵な一日になることと思います。

ゴールデンウィーク間近の頃となりましたので、どうぞぶらりとお着物でお出かけ、お楽しみくださいませ。

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。(お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)楽しみにお待ち申し上げております。

 

 

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

タグ

おあつらえバナー

以前の記事