春爛漫、お花見会に小紋羽織春爛漫、お花見会に小紋羽織

2018年3月31日

春爛漫、お花見会に小紋羽織

春爛漫🌸桜の美しい季節でございます。

本日は、こんな季節にふさわしい、素敵なお写真が届きましたので、ご紹介をさせて頂きます(*^^*)

穏やかな春の一日、お着物友だちとのお花見会にお出かけ下さいましたN様です。

こちらは、都内でも桜が美しい場所の一つ、東京大田区にある池上本門寺です。立派な桜の木の下で、春らしいお着物姿がとても素敵です。桜の季節は本当にお着物でのお出かけが良く似合います。なんだか桜もうっとり見とれているように見えますね。

桜の語源は「(さ=稲)の神様の(くら)居場所」なのだそうで、今年は少し早めの満開を迎えた桜ですが、きっと実り豊かな年になりますね!

この日、N様がお召し下さいましたのは、着物はお母様が大事にしまわれていた小紋の反物をお仕立てになられたもの、羽織は、昨年末におあつらえを下さいました。友禅小紋で仕上げた羽織です。『祥雲』と名付けられた可愛らしい小紋地が、春の気負わないお出かけにはとても心地よくて、春は羽織の季節です(*^^*)

お客様のN様は、この春ご子息様のご卒業式を迎えられました。その際には、五葉松の江戸小紋をお誂え下さいましたが、この日はやっと肩の荷をおろして、お友達とお花見会でございます。

N様のお着物ライフは、そのご子息様のご卒業式というきっかけから、お着付けを習われたり、ご卒業式用のお着物や帯を誂えたり、そして、お着物好きだったお母様の残されたお着物や帯に手を加えられたり、そんなことからはじまりました。

女手一つで育てられたご子息様が立派に人生の節目を迎えられる春は、N様にとっても新しいご自分との楽しい出会いのはじまりです。

ここ本門寺さんは菩提寺でもあるとのことで、お着物好きのお母様にもN様の素敵な着姿が届いているのではないでしょうか(*^^*)

そして「あらあらNちゃん、そうそうそのお着物、似合うじゃない!やっぱり私の可愛い娘だわ。」春風にのって、そんなお声も聞こえてきそうでございます。

お子様が成長されると、やっとご自分の楽しみに目を向けることができるようになる、この春もそんな季節を迎えられたお客様が多くいらっしゃいます。

何たって春は新しい楽しみの始まる季節でございますね!

そしてまた、やぁ~っと、お母様が残されたお着物や帯を改めて紐解くことのできる頃でもあります。

懐かしい香りのする畳紙をそっと開くと、生前のお母様や幼いご自身の色んな思い出がよみがえってくることと思います。優しい思い出をこれからの希望へとふわりと変えて、どうぞゆっくり楽しい季節を始めて頂けますように!

N様、そのうちまた素敵な江戸小紋コーディネートも、ご披露下さいます日を楽しみにいたしております(*^^*)

素敵なお写真をお送り下さり、この度は誠にありがとうございます。

 

※当店では、毎年10月に「羽織・コート展」を開催しております。期間中は羽織やコートにおすすめの小紋地などを色々とご紹介しておりますので、またどうぞ楽しみにして頂けましたら嬉しいです。

 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。(お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)楽しみにお待ち申し上げております。

 

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

タグ

おあつらえバナー

以前の記事