シケ格子のお洒落小紋シケ格子のお洒落小紋

2021年9月29日

シケ格子のお洒落小紋

秋らしい週末に、素敵なお客様をお迎えしました。

コロナ禍となって、お着物姿でお出かけ頂ける機会が激減し、ションボリが続いておりましたが、「きもので出かけてるから、これからちょっと寄ってもいい?」なんて嬉しいメールを下さり、ご来店下さいました。

シケ格子小紋×貴久樹八寸帯

シケ格子の小紋

京都の創作工房で染められている独特の雰囲気・デザインの小紋です。地色を引いてから、抜染したり違う色をシケ染したり、創意工夫をして染め上がったお着物です。(一点ものでしたので、現在は販売しておりません)

お着物好きにこそお召し頂きたい小紋、お客様は単衣でお召し下さいました。

お客様のK様は、数年前に甥っ子ちゃんの卒業式のご参列に、と江戸小紋をお求め下さり、それからはお仕事の合間にせっせとお着付けを習われて、コロナ禍ではリモートレッスンにも取り組まれ、お着物が大好きになられました。

こちらの小紋は、カッコよくて着回しの良い単衣を作りたい!ということで、お求め下さいました。

紬とも江戸小紋とも友禅のお着物とも違う、しっとりと着る人に馴染む優しさが心地よく、意外にも出番が多くなりそうな、お着物好きのお着物は、そんなご希望にぴったりでした。

この日は、お着物にまつわるお勉強会へご出席の帰り。そんな時にも大活躍する、単衣になりました。

コーディネート下さいました帯は、貴久樹の刺繍八寸帯「香水瓶」です。貴久樹さんらしい、エキゾチックでロマンティックな八寸帯は、これまた、お勉強会やお稽古に、とても重宝いたします。

お色具合もバッチリ。こちらの小紋にあわせて、お求め頂いたのです。本当はその際には、バラ色の帯揚げをコーディネートしたのですが、この日のお勉強会では、ちょっと目立ちすぎるのもね、なんて、パープル系のコーデでシックにまとめて下さいました。

コロナ禍となり、お着物から遠ざかっておられる方もあるかもしれませんが、お客様は、お家でコーディネート、お家でお着物レッスン、お家でも楽しくお着物に親しんで下さっています。だからこそ、この秋、ようやく巡って来たお出かけ機会には、うんとお着物を楽しむぞ!とおっしゃって下さり、ワクワクいたします(#^.^#)

K様は、日頃は、バリバリお仕事なさるキャリアウーマンさん。日ごろから、お仕事関係のことにも随分と研鑽を積まれている一方、お着物時間は、息抜きと楽しさと、大事な時間になりつつあり。。ちょっと粋で、でも可愛い、そんなご自身のお好みにもじっくりと向き合うことができるようになられました。

秋はお出かけシーズンでございます。これから、ますます充実したお着物ライフをお楽しみ頂けるのかなと、とっても楽しみです。

K様、またどうぞ、素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております(*^^)v ありがとうございます。

 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。(お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)楽しみにお待ち申し上げております

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事