太陽のような、艶やか「むじな菊」太陽のような、艶やか「むじな菊」

2009年6月27日

太陽のような、艶やか「むじな菊」

大雨が一転して晴れにかわった夕方、遊びに来て下さった、お客様です。

 

これから仕事関係のパーティにお出かけなんです。

 

 

 

 

お召し頂いているのは、に染めた江戸小紋「むじな菊」です。

 

この日のパーティのため、そして、お茶を習っていらっしゃるのでお茶にも着たいということで、夏の絽で華やかなお色の江戸小紋をお誂え下さいました。

 

 

 

 

はっきりとした華やかなお色がとてもお似合いのM様は、色柄見本でご用意しておりますお色よりも、もっと発色の良いもの!をご希望でした。そのため、店内にご用意しております、色だけ見本帳の中から、お好みのお色をお選び頂き「お試し染め」をさせて頂きました。

 

 

 

 

『お試し染めが』仕上がって、こっちかな?あっちかな?とクルクル比べてご覧になった結果、写真でお召しの明るい太陽の色に決定しました。
Mさまには、やっぱりこっちで良かった!と思います。
本当に良くお似合いです。

『お試し染め』をやってみると、「〇」「×」「△」が良くわかります。
一色染めが基本で、遠眼には無地に近く見える江戸小紋では、とっても“色”選びは重要なのです。

また、着物は全身を彩りますから、“色”で気分さえも変わることだってあります。

この1年ぐらいお疲れが溜まっている様子で、ちょっと心配だったMさんですが、この太陽の色で、顔色も表情もとっても可愛いらしくて、ちょっと安心!こうして元気ハツラツ〜になって頂けたら良いな。。。^^ 
だって、何といいましても、お出かけの日は、本当に朝は大雨だったのです!
いつもお客様がお知らせ下さる「ご着用日」のお天気が気になる私ですので、よ〜く覚えています。
朝は、あ〜どうしよう・・・と思いましたが、でもお店を訪ねて下さった夕方には、太陽が顔を出していましたから!!びっくりデス。
 
そしてそして、Mさんのコーディネートされている『帯』ですが、こちらは春からお店にお目見えして、色々な方に「これ好き!」と言って頂いた、「染めの北川」−「紗紬、波柄の染め帯」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物が染めあがった時には、やっぱり夏なので、白い絽綴れはどうかな?ピンク系はんなりなスクイ織の帯はどうかな?と色々合わせてみたのですが・・・
この帯はMさん自身「その組み合わせはちょっと・・・」とおっしゃっていたのに、合わせてみるとピッタリお似合いになって、ご自身もビックリ♪

この日は仕事関係のパーティということで、黒の帯締めと薄〜い紫色のボカシの帯揚げを合わせて大人っぽくコーディネートされて、できあがり!素敵ですね☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

当店での『おあつらえ』の期間は約2〜3か月です。

すぐに完成品がお渡しできないかわりに、少しずつ少しずつ完成に近づく・・・    

試して、迷って、待って、届く〜!

こんな時間も楽しんで頂けるのが『おあつらえ』の醍醐味です!???

 

 

 

*お知らせ*

 

お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。(お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心下さい)楽しみにお待ち申し上げております 

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

タグ

おあつらえバナー

以前の記事