リゾートなお誂え〜夏の「小桜通し」文様リゾートなお誂え〜夏の「小桜通し」文様

2011年7月4日

リゾートなお誂え〜夏の「小桜通し」文様

 今回のA様は。。。^^
 夏の絽ちりめんの生地をお持ち下さいまして、染めのオーダーを頂きました!そして、いつものように、A様オリジナルカラーでお染めいたしました♪

 華やかで透明感のあるお色が大好きのA様の今回のお色は、ターコイズ色!お友達の皆さまには「都民銀行」の色って言われたのよぉ〜^^って。うふっ。。なるほど〜、都会の街並みにも、夏の強い陽射しにも、爽やかに映えるキレイ色です。

 お店のお隣さんのレンガの壁をバックに撮影会〜あらホントにステキ☆
 思わず・・・ここは日本?
 こんなキレイ色のお着物ですと、きっと外国の街並みにもとっても美しく映えるのでございましょう〜!えっ?どこの外国って?う〜んそうでございますねぇ〜やっぱり、ヨーロッパ、パリやミラノ?いえいえエーゲ海の景色などいかがでございましょうか^^?

 今回お選び頂きましたのは「小桜通し」文様 夏の江戸小紋 でございます049.gif

 

d0138852_17481112.jpg

 

 淡いエメラルドグリーンの絽綴れの帯が夏の陽射しに透けて誠に透明感バッチリ、まるで羽衣の衣でつくった帯のよう〜^^?ショッキングピンクの飛び絞りの帯揚げをコーディネート頂き、本当に申し分なく美しい〜です☆

 

d0138852_1750457.jpg

 

 

 

d0138852_18251.jpg

 

 うん^^vまさに夏休みのリゾート地でのひとコマ!のようでございますね^^

 いつも、「極」などの細かい柄よりも、少しハッキリと主張する色柄を好まれるA様。
 一色染めの江戸小紋で着ると、ホントに良くお似合いになられますのは、ひとえに、A様の色柄選びのセンスなのでございますね。ね!?惚れ惚れいたしますでしょ!?
 やはり、まさにA様ならでは、この世に一点だけの「お誂え江戸小紋」なのでございます。

 江戸小紋は渋い色が基本!とお考えの皆さまには、目から鱗の色柄かと思いますが・・・^^
 こんな華やかで明るいお色だって、ホントに素敵な江戸小紋でございましょ!?
 どうぞ皆さまも、ご自分だけのキレイ色お探しにいらっしゃませんか?

 でも・・・「お誂え」は、本当にどんなお色でもお染めできますことから、
 どんな色にすれば良いかわからない!というご相談も多数頂きます。
 でも、でもでも、大丈夫なのです!
 素敵なお着物上級者でなくとも、
 ご自分で「この色」って決められなくても、
 全く初めての一枚です!とおっしゃるお客様も、大丈夫なのです。
 むしろ、「初めてのお誂え」のお客様の方が多い当店でございます。
 気さくな店長が日々一所懸命、お客様の似合うお色探しをお手伝いしています。

 今からですと…秋冬の単衣〜袷のお誂えがちょうど良い時期となってまいりました。
 暑い毎日でございますが、お店は出来る限り冷やしております。
 ちょっぴりぶらりとお下見に、どうぞお気軽にお出かけ下さいませ。

 A様、素敵な着姿を、いつも誠に、まことにありがとうございます。????

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

タグ

おあつらえバナー

以前の記事