マンガン染めの小千谷ちぢみマンガン染めの小千谷ちぢみ

2019年7月24日

マンガン染めの小千谷ちぢみ

今年も暑い夏がやってまいりました。長引いた梅雨空が晴れて待ちに待った麻着物の出番!ということで、今回は、ナチュラルで風合い豊かな小千谷ちぢみをお召し下さいましたお客様をご紹介させて頂きます。

マンガン染め小千谷ちぢみ×本麻名古屋帯

お着物は情緒豊かな絣柄、生成り色の小千谷ちぢみです。

まるで精緻な絣柄を織り込んだ小千谷縮に見えますが、こちらの絣柄はマンガン染めという特殊技法を用いた染め絣です。織り絣に比べると時間と手間が短縮されることから、カジュアルな麻着物として普段着に気軽にお召し頂けるお着物です。この夏はじめてご紹介させて頂きましたが、とても人気者でございました。

お着物通のM様のお眼鏡にも叶い、今年の夏の新作を早速お気に召して下さいました(*^^*)

汗ばむ季節の生成り色が美しく陽射しに透けて、ほっこりとした絣柄に心地よい懐かしさを感じます。

この日はご友人とのお出かけランチの帰り道、気の置けないお友だちとの、ほのぼのとした一日にはこんなお着物がとても良く似合います。お届けしたばかりのお着物に早速お袖を通してお披露目下さいました。

帯は、麻布を焦げ茶色に染めた名古屋帯です。ざっくりとした麻の素材の帯地に、同系色の色芯をお入れしてお仕立てしています。生成りに焦げ茶の素朴な色味は見る目にも優しく、お召しになると気持ちよく癒されて、リラックス度満点です。

夏は着物はお休みします。そんなお声もチラホラ聞こえる季節ではありますが、夏のカジュアル着物ほど気持ちをほぐしてくれるお召し物はないぐらい、なのですよ(*^^*)

特に小千谷ちぢみをはじめとする麻や自然布の着物や帯は、自然の息遣いが聞こえるほど。都会の真ん中に佇んでいるのに、マイナスイオンに包まれるかのように癒されます。帯周りを除けばフワッと体から浮く麻は、日本の蒸し暑い夏には最適なお召しものです。

お着物通のM様も、真夏の麻は上布やちぢみ織物などを上手に着回して楽しんで下さっています。お着物歴が長くなるほどナチュラルにサックリとお召し下さるお姿を拝見すると、ホワホワと癒されます。

M様、この度はお届け早々にお召し下さりお出かけ下さいまして誠にありがとうございます。暑い夏がやってまいりましたが、今年もどうぞ心地よく真夏のお着物ライフをお楽しみ下さいますように(*^^)v

 

*お知らせ*   

お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。(お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)楽しみにお待ち申し上げております。

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

タグ

おあつらえバナー

以前の記事