ジャパンブルーに思いを込めてジャパンブルーに思いを込めて

2011年4月5日

ジャパンブルーに思いを込めて

 今年も、「春」がやってまいりました!
 間もなく東京の桜も満開を迎えようとしていますが、皆さまは如何お過ごしでしょうか?
 今年の春は、大変な春となりましたが、それでも季節は新たな門出を見守ろうと、桜を咲かせてくれました。

 先日、お子さまのご就職にあたりご家族でささやかなお祝いをなされたというA様からお写真が届きました!

 

d0138852_1542466.jpg

 

 こんな時期だから・・・と控え目なお便りでございましたが、お子様は看護師さんの道を歩まれるとのことで、早速ご就職なさった病院でも、この程の大地震で被災された方が入院されていらっしゃるとのこと。
 まさにすぐさま第一線の社会人となられるのでございますね・・・・。
 お母様としても、晴れがましさとお子様の担う重責に、色んな思いが交錯する春でございましょう。。

 お召しのお着物は、昨年の5月にお誂え下さいました、京の名工、大野信幸作「正倉院文様」江戸小紋でございます。目の覚めるようなターコイズブルーは、春の青空の色と同じ。
 日差しがだんだん眩しくなり太陽に照らされる空は、澄みわたるような青色です。
 見上げるといつも笑顔でエールを送ってくれる春の清々しい青空、まさにジャパンブルーの空色です。

 

d0138852_151235.jpg
d0138852_15121372.jpg

 

 A様は、昨年の5月にこの反物と出会われてひと目惚れ^^v
 とてもそのような大きなお子様がいらっしゃるとは思えない、可愛らしいA様は、このような鮮やかなお色が本当に良くお似合いになられます。しかも、着姿も・・・本当に美しい〜^^

 

d0138852_15213338.jpg

 

 そしてこの帯は、今年の2月に「東京友禅染め帯展」をさせて頂きました際、これまたひと目惚れして下さいました、「田邊慶子作 象更紗」です。象は障害を取り除き開運に導いてくれる神様のお使い!まさに、今回には何をおいてもこの帯でございましたね^^v

 

d0138852_15263868.jpg

 

 銀通しの白銀の地色が、とっても美しい帯は、ターコイズブルーのお着物にまことに良く似合います。
 春の門出を見守るにふさわしい、ご家族でのあたたかなお祝い会の様子が目に浮かびますね。

 そうそう、お着物の八掛ですが・・・
 A様はこんなお色をお選び下さっていました。
 この日の帯締めの色と同じ。。。

 

d0138852_15341821.jpg

 

 
 旅立つお子様をいつも笑顔で見守るジャパンブルーの空色に、願いを込めた象柄の帯、そして最後にギュッと結んだのは心の奥に秘めた母の覚悟でしょうか!
 そんなこの日のA様の装い、なんて凛々しく清々しいのでございましょう...

 皆さま、春でございます。

 皆さまの身の回りでも、いろんな門出や始まりがスタートしているのではないでしょうか?

 ぜひ、桜の咲く青空の下、気持ちを新たにお花見にお出かけになられませんか!?

 そして、心を込めて、“みんなでがんばろう日本、思いを一つに”・・・青い青い空に誓いましょう。

 この春の桜を忘れずに、毎日の事をがんばって、そして何より元気に、できれば楽しく過ごしましょう。ね。。

お問い合わせはこちら

検索

おあつらえ写真集について

おあつらえ写真集について

当店でお誂え下さいましたお客様の着姿をご紹介しております。日常を少しワクワクさせてくれるお着物や帯との出会い、お客様お一人お一人の素敵が詰まった写真集です。
お召しになってご来店下さったり、お写真をお送り下さったり、どうぞぜひ素敵な着姿をご披露下さいませ。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

タグ

おあつらえバナー

以前の記事