ご縁をつなぐ七宝柄ご縁をつなぐ七宝柄

2019年8月22日

ご縁をつなぐ七宝柄

今日も傘は日傘になったり雨傘になったり、忙しないお天気の一日でした。まだまだ、ちょこっとお日様が照ると酷暑になる時期です。それでもお天気予報の気温がわずかに下がり始めるのを見ると、ホッといたします。今日も、夕立注意の夏の終わり、お健やかにお過ごしでしょうか?

本日は、気持ちがシャンとして、爽やかに晴れわたりそうな、秋からおススメの新作帯をコーディネートいたしました。

江戸小紋「万筋」×織名古屋帯「花七宝」

鉄紺色の帯。「七宝(しっぽう)」という伝統的な文様を描いています。

そもそも「七宝」は仏教でいうところの七つのお宝のことを指します。金・銀・瑠璃(るり)・水晶(ハリ)・しゃこ(貝)・珊瑚・めのう。とにかく貴重なお宝のこと。

七宝のデザインは、円をこんな感じでつないだ文様のことで「七宝つなぎ」ともいわれますが、どこまでも繋がる文様として、ご縁の繋がる縁起の良い文様とされています。

つなぎ目にお花を咲かせているのは、七宝つなぎをアレンジした、この帯の愛らしいところです。画像ではわかりづらいですが、小花は淡い水色です。お花の真ん中のつなぎ目には、金や銀の小さな花芯があって、ご縁こそお宝、そんな気持ちが織り込まれています。

「七宝つなぎ」は古来から愛される有職文様でもあり、このシンプルで粋なデザインは和装のみならずあらゆるところで目にいたします。建物のドアだったり、敷物のデザインだったり、器だったり、ご縁を大事にする日本ならではです。

そしてこの帯は、なんてったって、この鉄紺色が冴えています!派手なお色ではなく、コーディネートをキュンっ!と引き締めてくれるお色です。

この秋ちょこっと気を引き締めてメリハリのあるコーディネートをしてみたいなって時には、とても重宝する結びやすい帯です。

シックで美しいグレージュ色の江戸小紋にも、とっても良く似合います(*^^*)

※織名古屋帯「花七宝」商品ページ⇒こちら

消費税の改定でお騒がせしておりますが、江戸小紋「万筋」はこちらの2色が反物でご案内中でございます。すでに染め上がっておりますので、9月末日までは消費税率8%でご案内しております。

※江戸小紋「万筋」のお話は過去記事でもたっぷりご案内しておりますので、どうぞご覧くださいませ⇒こちら

八月が一日一日暮れていく・・・暦を見つめていると、夏の終わりをしみじみと感じる頃でございます。

夏と秋の境目がどこにあるのかなぁ~、ある朝起きたら秋だった、なんてことはないわけで、だんだん夏が遠ざかり向こうの方から秋がトコトコやって来る、すれ違い様に夏と秋はハイタッチでもするのかな?なんてことを想像して、ぼんやりお空を見上げると・・

夏と秋と行きかふ空のかよひぢは
かたへすずしき風や吹くらむ(凡河内窮恒)

明日は暑さが収まるはずの「処暑」、どちら様もどうぞご体調管理にお気をつけてお過ごし下さいますように。

 

*「おあつらえ江戸小紋(オーダーで染める江戸小紋)」は、9/1ご注文分より消費税率10%に改定となります!

<営業時間>

火・水   午前11:00~午後6:00

木・金・土 午前11:00~午後7:00

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード