梅の花 友禅小紋梅の花 友禅小紋

2018年12月8日

梅の花 友禅小紋

週末、表参道はいつもに増して人通りが多く賑わっているようです。寒くなりイルミネーションの気分も盛り上がってきましたね。あっという間に12月も一週間が過ぎました。いかがお過ごしでしょうか?

本日は新入荷のこんな素敵な小紋をご紹介しようと思います。

染め上がって昨日入荷したばかりの新作ですが、初めて拝見した時にあまりに素敵でドキドキして、ぜひ皆さまにご紹介したい!と思いました。とにかく、とってもとっても素敵なんです(*^^*)

友禅染め小紋「槍梅」 

真っ黒ではなくて、ほんのわずかに藍色がかった墨色の小紋です。枝の色は真っ白ではなく象牙色だってところも本当に素敵です。さらに梅の花には、ほんのりと紅をさしたようなふくよかさがとても魅力的なのです。

琳派で好まれた「槍梅(やりうめ)」がとても素敵に描かれています。まっすぐに凛と伸びた枝とふっくらとした花が好対照で、ふんわりとした色気のある粋さを感じさせてくれます。

梅の花 にほひをうつす袖の上に 

軒もる月の 影ぞあらそふ

(定家)

梅の花はまだ寒い季節に花をほころばせて、時には花に雪が積もる景色を見かけることもあります。なんとも健気で凛とした梅の花には、古来より切ない恋心が詠まれてきました。春まだ浅い月の夜には、切ない恋心さえも幽玄の世界へと昇華する、美しい日本の情景が心にじんわり沁み込みます。

どんな帯をコーディネートしようかと迷ったのですが、今日はこんなエレガントな「ダマスク」柄の友禅染め名古屋帯をあわせてみました。

年が明けたら早速お袖を通して頂きたい作品です。大人の皆さまに、きっとお気に召して頂けると思います(*^^*) 

※小紋:税込仕立て別216,000円です。

セール対象外のお品ですm(__)m

さて、いよいよ気温が下がり師走らしい寒さを感じる頃となりました。今年も残すところ20日余りと思うと気忙しくなってまいりますが、まだまだ20日もございます。焦らず慌てず、どちら様もどうぞ素敵な週末をお過ごし下さいますように。

日曜日・月曜日は定休日を頂戴いたします。お休み明けにまた元気にお目にかかれますのを楽しみにしております。

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン