花言葉は「約束♧」花言葉は「約束♧」

2018年12月7日

花言葉は「約束♧」

今日は暖かいかな?寒いかな?毎朝アタフタしておりますが、暖かさは今日まででしょうか。。

本日は、ずっと紹介しよう、しなくっちゃ!と思いながら後回しになっていた小紋と帯、少し前の「羽織コート展」でもご案内しておりました、こちらの友禅小紋のコーディネートをたっぷりご紹介させて頂きます。

友禅染め小紋「クローバー」♧

しっとりとした風合いの絹地に、何とも言えぬ素敵なお色を染めています。ベージュ色といえば間違いはないのですが、でもグレー味のあるベージュ色、例えばこんな灰白色(はいかいしょく)色をもう少し薄めたようなお色です。

この小紋の素敵なところは、♧の中に描かれた繊細なお花たちです。小さな世界を丁寧に優しく染め上げた職人さんのお心が伝わってくるようで、きっととっても楽しんで友禅を挿されたのだろうな、想像すると私たちの気持ちもウフフとほころんできます。

可愛らしいデザインですが、♧はささやかで健気であり、はんなりとしたお色味ながら大人の粋さも感じさせてくれますので、年齢を重ねてもずっと好きでいられる小紋地だと思います。

お着物でお召しになるか、羽織やコートにするか、とっても悩んでしまいそうですが、まずはお着物コーデをしてみます。

友禅小紋「クローバー」×真綿八寸帯

お稽古や普段のお出かけに紬の八寸帯はとても重宝いたします。まず着崩れない、帯芯が入らないので軽くて肩腰に負担が少ない、結びやすくて失敗なしのストレスフリー、しかもこんなお色目ですと汚れの心配もなく、きっとずっと気軽に重宝する帯です。

淡いお色の小紋はお洒落なワンピース感があり気が引けちゃう?なんて方にも、真綿のほっこりとした帯を合わせて頂くとホッと安心感が生まれます。

※真綿八寸帯⇒こちらに掲載しました

※友禅小紋クローバーは⇒こちら

先日お客様とお話していて気付いたのですが、とっても好きなお着物は、もしかすると羽織やコートにした方がお召しになる回数が多くなるかもしれません。お着物は着替えても羽織やコートを着替える回数はとても少なくて、なので、この子がとっても好きになっちゃったら、羽織やコートにされてはいかがでしょうか?

秋口や春先にもお召しになりやすい爽やかな羽織やコートに仕上がります(*^^*)

例えば羽織・・・

例えばコート・・・

 

ところで、三つ葉のクローバー♧の花言葉は、「約束」だそうです。

少女の頃を過ごした田舎では春になると田んぼのあぜ道がシロツメ草畑になりました。一所懸命に四葉のクローバーを探した日をちょっぴり思い出します。

あの頃に誰かさんと交わした秘密の約束は何だったっけ?

「いつまでも友だちでいようね」そう指切りげんまんした彼女の名前は何だっけ・・・(^^; 

いつの日か何もかも忘れてしまっても、シロツメ草が咲き乱れるあの景色は忘れないのかな。

懐かしくて優しいクローバーが愛おしく感じるこの頃です。

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitterタイムライン

Instagramフィード