ドレスコーデが映える季節へドレスコーデが映える季節へ

2018年9月28日

ドレスコーデが映える季節へ

今日は貴重な晴れ間!秋晴れでした(*^^*)おかげ様で遊びにいらして下さるかたもチラホラと嬉しい一日でございました。いかがお過ごしでしょうか?

週末は大きな台風が日本列島を縦断するとのことで、何とか大事なく過ぎ去ってくれるのを祈るばかりでございますが、無事に台風が通り過ぎれば・・・安心して秋を満喫できる季節がやってくるはずですね、きっと(^^)

本日は新入荷のこんな帯をご紹介しようかなと思います。

織楽浅野名古屋帯「陶片樹文」

陶器のカケラで作った樹木をイメージしたデザインです。これからの秋冬シーズンに見ると、クリスマスのツリーのようにも見えたりして、ちょっぴりうふふっと可愛いですね。水色のカケラは凍った実のようでもあり、雫のようでもあり。

織楽浅野さんの帯は、まず何しろ締めやすい!ちょっぴり空気を含んだような織りあがり、それが締めやすさの秘密でしょうか?私も何本か愛用していますが、忙しい朝も結びなおすことがなくお太鼓の形も作りやすく手、一日じゅうバタついていても着崩れせずに腰痛にも響きません(^^;

マットな黒ではなくて、凹凸を感じる墨色です。ベタっと黒ではないところがコーディネートをしやすくしてくれています。

昨日の記事でご案内した、友禅染め小紋「宝飾華紋」にコーディネートしてみました。

和装なのにドレッシーで粋で上品なコーディネートです。お友だちとの楽しいパーティやコンサートにはぴったり(*^^*)気持ちの良い季節になるとお誘いも色々増える頃ですね。

お好みの差し色で帯揚げや帯締めをあわせてお楽しみください。

※織楽浅野名古屋帯「陶片樹文」商品ページ⇒こちら

※友禅染め小紋「宝飾華紋」商品ページ⇒こちら

 

さて週末ですが、お出かけが憂鬱な週末になりそうですね(-_-) 強風や大雨への備えは大丈夫でございましょうか?お庭やベランダに飛んで行っちゃいそうなもの、ありませんか?どうぞ今夜のうちに大事なものが飛ばされぬようにご準備下さい。あっ・・水に流してしまいたいものは・・・この際(^^;なんて、どうかお気をつけくださいますように。

明日の土曜日もお店は元気に営業いたします。ずぶ濡れになる前に、どうぞ雨宿りにお立ち寄りくださいませ。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitterタイムライン