タッサーシルクタッサーシルク

2018年9月4日

タッサーシルク

台風警戒の本日は西の地方の皆さまは大丈夫でしょうか?関東は朝の激しい雨からお昼間はシトシト、夜はどうなりますでしょう?どちら様もどうかお気をつけてお過ごし下さいますように。

蒸し暑さと雨と、なかなか秋を味わうまでに至りませんが、それでも暑さの種類が変わってきたようです。

本日は、この秋からご案内を始めることになりました「タッサーシルク」のお着物をご紹介しようと思います。

 

こちらが、タッサーシルクの小紋。

タッサーシルクとは!?インドの野蚕の蚕から紡いだ糸のこと。「野蚕」とは、蚕にも養殖と天然ものがあり、日本の蚕は養蚕の蚕で(それさえも希少なものとなっていますが)、タッサーシルクはインドの森の中に生息する「天然もの」(=野蚕)の蚕を採取して紡いだ絹糸のことです。

そのため、さすが天然もの!大変に強くてハリがあり光沢のある糸ができます。織りあがった着物は美しい光沢のある丈夫な紬のような風合いです。紬に光沢って不思議ですがそれが何ともイイ感じ、まさにインドの天然シルクって感じかな。(画像ではわかりづらくて残念なのですが一度ぜひお手に取って頂きたいです)

ところで、蚕と言えば好物は桑の葉と思われていますが、インドの野蚕の蚕は「沙羅双樹の葉」や「アルジュンの木の葉」を食べるのだそうで、うん?沙羅双樹(さらそうじゅ)?と言えば、耳馴染みのあるあの平家物語の一説が思い浮かびます。沙羅双樹は仏教の聖木の一つで、復活・再生・若返りの象徴である「生命の木」です。またアルジュンの木は、インドの伝統的医学アーユルヴェーダでは心臓の強壮剤としても使われるんだそうです。ムムム、そんなものを食べている蚕なら、きっととても神聖で健康的な蚕に違いありませんね。

だからなのか、身にまとうと不思議な安心感と肌ざわりの良さ、丈夫で美しい、ひと味違う感覚を覚えるお着物です。

インドやインドネシアなどアジアのオリエンタルな文化やデザインを和装に取り入れて作品づくりを進める「貴久樹」さん謹製の小紋です。どおりで、どことなくエキゾチックな美しさの漂う魅力的な染め上がりです。

横よろけ縞の繊細なデザインにハラハラと舞う紙吹雪のような可愛らしさに魅せられてお店にお招きしてみました。紙吹雪の一部は切箔なので時々煌きます(*^^*)パーティなどにお召し頂いても素敵だし、もちろん普段のお出かけにも帯あわせを幅広くお楽しみ頂けるのが素敵かなと思います。

※ナチュラルタッサー小紋商品ページ⇒こちら

※実はまだ先のことではありますが、10/16(火)~21(水)は貴久樹さんの作品展(同時開催:羽織コート展)を予定しています。当店では初めてのことでございますが、雅や粋の和の古典世界から少し飛び出して、インドやインドネシアへの旅を楽しんで頂けたらな!と思います。

 

さて本日は、なんとか秋の気分を盛り上げようと、お月様の帯をあわせてみました。

ちょうど昨夜はこんな「下弦の月」でした。9月24日には「十五夜」です。季節の風情たっぷりの情景が心に沁みる、そんな季節も間近です(*^^*)

月を愛でるという素敵な文化は日本独特のものかなと思いましたが、そういえばヨガではお月様の満ち欠けに注意を払い自分の内面と向き合うなんて意識もあったりします。ヨガと言えばその由来はインド。日本のように十五夜お月様を愛でたりはしないかと思いますが、お月様の存在は私たちの心身に程よく住みついていることに違いはないのかもしれません。

十五夜には単衣で、10月の十三夜には袷で、お気に入りのお月様は、ぜひワードロープに加えたいものでございますネ(^_-)-☆

※友禅染め名古屋帯「月夜にすすき」⇒こちら

コーディネートしてみました。小紋が不思議なことに宇宙に見えてきました。秋は意外と長くなりそうです(*^^*)

 

さて、お外の風が強くなってまいりました。明日には台風は通り過ぎてくれそうですが、どうか大きな爪痕を残したりしませぬように。どちら様もお気をつけてお過ごしください。

晴れ間が戻ったら、いよいよ季節が廻ります。どうぞまたお気軽に遊びにいらして下さいませ。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン