江戸組紐と絞り帯揚げ江戸組紐と絞り帯揚げ

2018年8月24日

江戸組紐と絞り帯揚げ

台風の心配をしている間に週末となってしまいました。暑さが戻ってきそうですが、お住まいのところではいかがでしょうか?

一日一日と8月のカレンダーが残り少なくなり、寂しいような、秋が待ち遠しいような、なんだか宙ぶらりんな心持ちの頃でございます。お元気でお過ごしでしょうか?

昨日の午前中は、取引様の秋の新作展に行って参りました!素敵なお品を色々見てまいりまして、お着物や帯たちの入荷は来週になるかと思いますが、衝動買いしてしまった帯揚げと帯締めが到着しました。

 

帯締めは、江戸組紐の老舗「中村正(ナカムラショウ)」さんの帯締めです。

なんだか可愛らしくてふと手に取ってみましたら、何ともしなりが良くてきっと締めやすに違いない!そう確信してお店に連れて帰ってしまいました。

組紐ってとても歴史が古く、一番古くは縄文土器にも用いられていたのだそうです。そんな時代から手技を駆使して紐を組む、人間ってホントに素晴らしいですね。中村正さんの江戸組紐は「手組み」の大変に上質な組紐です。140年続く江戸組紐の老舗で現在では4代目となり、代々引き継がれた技術とこだわりは多くの着物ファンに支持されています。

帯揚げは、これも素敵なお色でしょ!?和装小紋の老舗「加藤萬」謹製の絞り染めの帯揚げです。しっとりしたハリのある絹地にモダンな絞り染め、こちらも3色ご用意しました。コーディネートのアクセントになりそうでちょっぴりワクワクいたします。

もう少し季節が廻りましたら、こんな小物で衣替え!小物たちが素敵になるとコーディネートの仕上がりがうんとレベルアップいたします。

秋に向かって、楽しいコーディネートの夢が膨む頃でございますね(*^^*)

※帯揚げや帯締めを商品ページに掲載していなくて申し訳ないのですが、品揃えの数多いことから手が回らなくて・・・m(__)m ブログ掲載のお品など、気になるものがありましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

さて、週末でございます。今年の8月はあと一週間で終了ですね。子供の頃、夏休みが終わりそう~なこの時期には何とも言い難い寂しい焦燥感に襲われておりましたが(^^;今となると、早くもう秋になってくれれば良いのに!なんて思ったりもしますが(^^;

でも、とはいえ、この夏やり残したこと、例えば・・・夏着物ほとんど着ていない!とか、海にも山にも行ってない!とか、暑気払いに美味しいもの食べにとかも行ってない!夏の大掃除忘れてた!色々と心残りが山ほどあるかもしれません。

スッキリ気分で素敵な秋を迎えるために、週末もし余裕がありましたら、何か一つチャレンジしてみて下さいませ。

お店はもちろん、土曜日も元気に営業いたしております(*^^*)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン