大麻型絵染の帯をあわせてみよう大麻型絵染の帯をあわせてみよう

2018年6月20日

大麻型絵染の帯をあわせてみよう

今日は雨が降り続く一日でした。

昨日は被災地のお客様のことが心配で心配で…なんてここに書きましたら茨木のお客様から昨夜メールを頂戴いたしました。ガスが使えなくてご不自由とのことでしたがご家族様ご無事でひとまずホッといたしました。ありがとうございます。関西の皆さま、続く余震にどうかお気をつけて下さいますように。

そして昨夜は、TVにかぶりつきでサッカー観戦をさせて頂きました(^^;そして、到底難しいときっと多くの人が思った夢のような勝利を目の当たりにして、感動さめやらず自宅マンションのベランダに出ると渋谷駅の喧騒がひと固まりになって夜空を漂ってきました。みんなの「半端ない」意地と勇気に胸がツン♪としてなかなか寝付かれない夜でした。

 

さて、本日は、個人的にもお気に入り!「大麻の」の帯「型絵染作家・澤田麻衣子」さんの作品を、人気のシケ染め夏着物にコーディネートしてみました。麻の帯って柔らかい着物にあわせて大丈夫?なんて言われてしまうのですが、大丈夫なんです!夏のお出かけにカジュアルで可愛いコーディネートができてしまう、そんなコーデ2パターン作ってみましたので、どうぞご覧になってみてください。どっちがお好みですか?

あわせるお着物はこちら。「タテしけ染め」の夏ひとえ小紋です。

しけ染めのお話は先日の記事でもご案内いたしましたが、こちらは夏ひとえの素材「天の川」に染めています。大変に心地の良い素材で、プチフォーマルからカジュアルまで、帯あわせ次第のお着物です。

そうそう昨日のお話の続きですが、このブルーはパーソナルカラー4シーズンでいうと何?そうですよね~これ難しいです。何しろ色んなブルーがシケ染めされています。水色もあれば空色もあり、こういうお着物こそ、コーディネート次第なのです。

※タテしけ染め小紋商品ページ⇒こちら

多彩なコーディネートで変幻自在のお着物ですが、本日は夏のカジュアルコーディネートをいたします。

大麻型絵染め名古屋帯「夏唐花」

こちらの帯、個人的にも好きな帯です。パーソナルカラー4シーズンでいうと…これはきっと「オータム」さんの帯ですね。ということで山吹色の帯揚げをあわせてみました。するとコックリとした暖色系の心地よさを感じます。

大麻型絵染め名古屋帯「ほおづき」

夏らしい爽やかさが素敵な帯、こちらはきっと「サマー」さんや「ウィンター」さんの帯かなと思います。なのでスモーキーブルーの帯揚げをあわせてみました。するとやはりお着物まで、寒色系のブルーが際立って見えてきますね。

※型絵染「夏唐花」商品ページ⇒こちら

※型絵染「ほおづき」商品ページ⇒こちら

実はこれ、帯揚げの色を変えるだけで、どちらのコーデも印象をガラリと変えることができます。例えば「夏唐花」の帯にクールなラベンダーの帯揚げ、「ほおづき」の帯にほんのりオレンジ系の帯揚げ、そうするだけで、イエローベースとブルーベースが逆転したりします。

お着物のコーディネートはだからこそ、楽しくて仕方がないですね(#^.^#)

雨が止んだらぜひ、ご自分だけにお似合いになる素敵な夏のコーディネートを探しにいらっしゃいませんか?

明日は雨はあがりそうですがまた気温もあがりそうです。どちら様も寒くなったり暑くなったり、お気をつけてお過ごし下さいますように。

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン