伊勢型紙手付けの浴衣!ずらりご紹介伊勢型紙手付けの浴衣!ずらりご紹介

2018年6月7日

伊勢型紙手付けの浴衣!ずらりご紹介

雨の季節?なんて思うほど、梅雨入りをすると途端にお天気が良くなります。不思議なものですが、土曜日まで傘いらずなのは嬉しいことでございます。いかがお過ごしでしょう?

今週は~6/9(土)
江戸小紋職人が染めた浴衣&盛夏展

を開催いたしております。

本日は、江戸小紋の職人さんが染めた、伊勢型紙の浴衣をずらりとご紹介してみようと思います。どれも以前にはお着物として染めていた型紙です。お召しになると浴衣?着物だよね!?浴衣と呼ぶにはホントもったいないぐらい、そんな素敵な印象になります。巷では見ることのない型染めだと思います。私だけ、そんな個性的な夏の装いをお楽しみ頂きたいと思います。

そうそう、以前の夏にお求め下さり、お店に遊びにいらして下さいました皆さまの「おあつらえ写真」を拝見しても、やっぱり素敵な夏着物!同じ柄のご用意はありませんが、どんな感じかな?どうぞご覧になってみて下さいませ⇒こちら

ということで本日は、撮影を頑張りました!これでもまだ全てではありませんが、ずらりと一挙にご紹介をしてみようと思います。記事最後には本日のコーディネートもありますので、どうぞご覧になって下さいませ。では、早速(*^^*)

さざ波

実はこの色柄、今朝いらした西陣の老舗帯屋さんの社長さんにも、そしてお着物通なお客様からもとても褒めて頂いています。実物をご覧頂きたいお品です。

牡丹唐草

華やかなターコイズブルーは真夏にとても人気です。派手過ぎずに意外にもコーディネートもしやすくて、元気が湧いてくるお色柄です。着回しの良いターコイズ!

牡丹

型染なのにまるで絵画のような幻想的な牡丹です。座れば牡丹!きっとそう褒めて頂けますネ。淡い色の白やベージュの帯をあわせて上品なコーディネートが似合いそうです。

夏草

爽やかな真夏の空色が大変に美しい染め上がりです。若々しくてハツラツとした清々しさがとても魅力的なのです。どこからか秋の虫の音も聞こえてきそうな心地よさ(^_-)-☆

蝶に牡丹と菊

山吹色の夏。イエロー系の浴衣や夏着物は意外と珍しいかもしれませんが、お客様おあつらえ写真でも柄違いをお召し頂いていますが(こちら)、とても素敵です💛

菊に小花

鮮やかなお日様色の可愛らしいデザインです。まるでワンピースのよう、真夏の弾ける笑顔が似合います。花火大会にだって負けないぐらい大輪の花を咲かせましょう。

扇に菊と松

しっとりとした上品な空色、清涼感のあるお色に、細やかな古典柄の愛おしさが魅力です。真夏のお稽古やお芝居、お食事にも、品のある着姿が褒められそうです。

唐草花

チョコレート色が良く似合う唐草花。エキゾチックでユニークな型紙デザインが素敵です。お洋服のような可愛いデザインが乙女心をくすぐってくれちゃって、なんだかちょっとワクワクします(*^^*)

むじな菊

どちらも同じ型紙を用いています。紺色のむじな菊には直接色糊を用いて染めたもの。草色は防染糊を置いて通常の染め方で染めています。こんなに印象が異なることに驚きですが、親子やご姉妹でペアなんてのも楽しいですね。

竹にもみじ

とても繊細な型紙を用いて染めた情緒たっぷりなデザインです。濃淡ぼかし染めのひと手間もあり、個人的にもとってもおすすめで、真夏の浴衣としても大人の品格のある着姿をお楽しみ頂けます。かぐや姫もきっとどこかに隠れているはず。

笹に鯉

伸びやかに泳ぐ鯉のように、羽を伸ばしてみませんか?ひと夏の鯉じゃなくて恋?なんて、それはもしかして、遠い日の花火なんかじゃないぞ!たぶんきっと(^^;

ということで、本日のコーディネートは

波に千鳥

夏の友禅染め名古屋帯をあわせてみました。ちょっと画像では見づらいのですが、2羽の千鳥が寄り添う、可愛い帯です。夏のランチ会にもお召しになりやすいコーディネートです。

竹林で夕涼み

女性らしくて上品で、夏の風情たっぷりのコーディネート。夏の友禅染め名古屋帯「京うちわ」をコーディネート。川床でまったりなんて、思い浮かべるだけでもワクワクします。ぜひ実現してくださいね(#^.^#) 

※帯の商品ページ⇒こちら

唐草には紅色

麻の無地帯です。柔らかな紅色がチョコレート色のお着物にとても良く似合いました。白地の分量が涼やかさを感じさせてくれて、夏のお稽古やお出かけがうんと楽しくなりそうです(*^^*)

職人さんが江戸小紋と同じ技法で、一枚一枚、伊勢型紙手付けで染めています。他にはない一点ものでございます。きっと思い出の夏を彩ってくれることと思います。

ということで、こちらのお着物は綿100%、お家でお洗濯ができます。どうしても夏は洗いたい!そんな方には夏の間じゅうお過ごし頂けるお着物です。浴衣としてはもちろん、半衿をつけてお着物として、カジュアルシーンを程よく上品に装うことのできる夏ならではのお楽しみ。

今週いっぱいのご案内になりますので、ご来店が難しい方も、どうぞお気軽にお問合せお待ちしております。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード