伊勢型紙で染めた浴衣伊勢型紙で染めた浴衣

2018年6月2日

伊勢型紙で染めた浴衣

お天気の良い週末です。お健やかにお過ごしのことと思います(*^^*)

本日はずっとぼんやり暇にしていたお店に、たくさんのお客様をお迎えいたしました。朝から夕方まで、お久しぶりの方や初めましての方、ご遠方からのお客様もお迎えして賑やかに過ごさせて頂き、久しぶりのことに終日アタフタしてしまいました(^^; ありがとうございます。

そして、店内はとても華やかになりまして、いよいよ来週は、気軽な夏のご提案をさせて頂く準備も整いました。お着物はじめの皆さまにも、浴衣や麻のお着物は難しいことを考えなくても大丈夫!お着物ライフのスターターにも、お着物通のリラックス着物にも、とってもおすすめです。どうぞぜひ、ご予定下さいませ。

6/5(火)~9(土)
江戸小紋職人が染めた浴衣&盛夏展

本日は、江戸小紋の職人さんが、伊勢型紙手付けで染めた華やかな浴衣をご紹介いたします。ずらりと並べてみましたが、とてもたくさんございます。

全て、江戸小紋と同じ一色染めなので、柄は大胆ですが、帯あわせがしやすいことも嬉しいです。

綿100%でご自宅洗いもOK!夏のご旅行先へご持参なさる方もいらっしゃって、とても気軽な夏の装いです。型紙のデザインも珍しいものばかりですので、お友だちとは少し違う、個性的な浴衣姿をお楽しみ頂けるのも嬉しいです。大人の皆さまの街歩きには、半衿をつけて頂き足袋を履いて夏の着物としてお召し頂くと素敵です。

涼風に唐花

モダンでエキゾチックで、なんだか可愛い、涼風に唐花。鮮やかなすみれ色に赤い風鈴の絽つづれ八寸帯で、きれいなお姉さん風に、いかがでしょう?

 

菱花

華やかなヒワ色がとても美しい、明るく元気に夏を満喫できる、ハッピーで嬉しい染め上がりです。今回は、風合い豊かな大麻の八寸帯を色柄豊富に取り揃えました。

ベージュがかった風情のある生地に大胆な松、夏情緒たっぷりの藍色です。。松の木に菊や楓や波柄の霞たなびく貴重で珍しい型紙です。帯は、こちらも大麻八寸帯。お祭りシーズンに親しい方と、気軽に美味しいご飯でも行きませんか?

これからお仕立てすると、花火大会や夏のご旅行、楽しい夏のご予定に十分間に合います。この週末はご家族やご友人と夏のご計画あれこれ、どうぞご相談下さいませ。

来週は、どうぞぜひ、お待ちしております(*^^*)

日曜日・月曜日は定休日を頂戴いたします。

6/5(火)~9(土)
江戸小紋職人が染めた浴衣&綿麻盛夏展

お目にかかれますのを楽しみにいたしております。

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード