麻!ちぢみ織物に真夏の型絵染麻!ちぢみ織物に真夏の型絵染

2018年6月1日

麻!ちぢみ織物に真夏の型絵染

久しぶりに晴れ間の見える清々しい金曜日でした。明日もこんなお天気が続きそうでちょっぴり嬉しいですね。

本日は、さらさら涼感たっぷりの麻のコーディネートをご紹介しようと思います。

近江ちぢみ×大麻布型絵染名古屋帯

大麻布の名古屋帯、どちらも型絵染作家・澤田麻衣子さんの作品です。

しなやかなハリ感のある風合い豊かな大麻の素材に、ふんわり大胆な型絵染め。お着物好きにはワクワクしてしまう型絵染の独特の世界が、夏の装いに心地よい彩りを与えてくれる作品です。

大麻名古屋帯「ほおづき」

ほおづきは日本の夏に欠かせない風物詩でもあり、ほおづきを見ると、あ~夏が来た!しみじみ思ったりいたします。やさしい色彩で描かれたほおづきの楽しいデザイン、ノスタルジックな夏の風情たっぷりの帯です。

大麻名古屋帯「夏唐花」

気持ちがほっこり落ち着く感じのこの色合いがなかなかに心地よいです。微妙な色合いを素敵に染め上げられて、お着物好きな女心をくすぐる夏帯ですね。

※「ほおづき」商品ページ⇒こちら

※「夏唐花」商品ページ⇒こちら

 

コーディネートには、「近江ちぢみ」をあわせてみました。(※こちらのお着物は期間限定!来週の土曜日までご紹介予定です)

近江ちぢみは、古くから近江地方で生産されてきた「ちぢみ織物」です。撚りのかかった糸を織り上げて揉みこむことで独特の凹凸ある「シボ」ができます。そのシボがのおかげで肌との接触面が少なくなり、体からふわりと浮く感じがします。麻本来の発汗性の良さに加えて、風通しの良さを体験できる、清涼感たっぷりの夏のお召し物です。 大人の浴衣として、真夏のお稽古着、ちょっとしたお出かけ着として。何しろお家でお洗濯可能ですので、ジャカジャカ、じゃんじゃん、お気楽に気軽にお召し頂けるのが嬉しいです

ベージュに紺絣の近江ちぢみ

やさしいベ-ジユ色には、ほおづきの帯をあわせてみました!元気に弾ける夏はもうそこ。

グレージュ色に紺白絣の近江ちぢみ

大人っぽいグレージュ色には夏唐花の帯をあわせました。お洒落感が素敵なお出かけスタイルになりました。

お着物はお外の光で見るとどちらも透け感のある淡い色目に見えます。色んな夏景色の帯をのせて楽しめるのも嬉しい、真夏に出番の多いお着物になりそうですね。

麻のサラリとした触り心地を味わうと、今年も夏が来るんだなと実感いたします。麻は夏ならではの素材なだけに、季節感が肌身に染みますね。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード