紫陽花の季節はじまります紫陽花の季節はじまります

2018年5月31日

紫陽花の季節はじまります

今朝、通勤路の紫陽花がこんなに、お花をひっつきもっつきさせてワサワサと咲いていました。いつの間にこんなに・・季節を忘れず花咲かせることに驚いてしまいます。気づくと道端は紫陽花だらけの季節を迎えました(*^^*)

夏もなほ心はつきぬあぢさゐの
よひらの露に月もすみけり
(藤原俊成)

それにしても・・・

大事に育てられているわけでもなく、毎日通る道端にほったらかしの草木なのに、どうやって花は季節を知るのだろう、どうやってみんなで一斉に花を咲かせることができるのだろう、どんな準備してどんな話し合いいして、どうやってこの色を作って・・・ホントに凄いなと思います。

そう思うと申し訳のないことに、何故だかその理由を科学で知ろうともせずに・・どうしてもファンタジーの世界に猛突進してしまい、そしていつもの変な妄想がはじまってしまいます(-_-;)

例えば、おいおいそこのグループはなんで色をあわせられないんだい?ピンクが強いよ!それから、まだまだ全てのグループに色づいていない者がいますよ!来週には梅雨入りに違いないから、全員足並み揃えて青紫になるように!それぞれ急いで励んで下さい!!

って(^^;これ誰が仕切っているのでしょう?それはですね、ちゃんと、ここの紫陽花担当の小人がいるのです。花たちが季節にちゃんと花を咲かせるのは、花番の小人たちがいるからです。そうでないと、早とちりの花や寝過ごす花もいたりして、それは大変なお仕事なのです・・・とまぁこんな具合に、走り始めてしまいます。

そして困ったことに、いつの頃からか、色んな世界を描いてくれる小人たちも、おしゃべりする草花も、この世になくてはならない存在になってしまいました(^^;

小人も葉かげで雨宿り、そんな季節がはじまりますね。

 

さて、どうでも良い前置きが長くなってしまいましたm(__)m

本日は『おあつらえ写真集』に素敵なお客様をお迎えしているのです‼夏ひとえの素材「天の川」に染めた江戸小紋、廣瀬雄一作、つゆ草色の「大小島津」文様江戸小紋をお召し下さったお客様です。

とってもきれいでしょ!?目が覚めるような爽やかな佇まい、朝から何度もお写真に見入ってしまっています。

心地の良い季節の装い、素敵な着姿をぜひこちらにてご覧になって下さいネ⇒“週末お着物ライフ 艶やか夏ひとえ”

 

あっ、でもご安心ください。小人のことですが、道端にも、山道にも、自宅のあちこちにも存在しているのですが、何故だかこのお店の中にはおりません。きっと遠慮をしてくれているのかと思いますが、でもヤバいことに、このところの暇のせいで事務所にご招待してしまいそうになっており、いやいやその前に、真面目にお仕事しなくちゃと思う次第です(^^;

 

明日から週末にかけては、梅雨入り前?の晴れ間が戻りそうですね。お時間がありましたら、どうぞ遊びにいらして下さいませ。お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております(^_-)-☆

 

▼▽▼重要▼▽▼

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード