日本の夏の原風景日本の夏の原風景

2018年5月10日

日本の夏の原風景

5/15(火)~19(土)は『夏と単衣のコーディネート会』を開催いたします。

ということでお天気も回復してまいりましたところで、本日からは期間中にご紹介のお品がそろりそろりと到着をし始めておりますので(全て揃いますのは5/15午前中となります)、ひと足早くやってきた素敵なお品たちのご紹介を始めてまいりたいと思います(*^^*)

夏ひとえの小紋「シケ染め」
友禅染め名古屋帯「夏御所解」

これ、とっても清々しい美しいコーディネートじゃないですか!?かなり満足しております(*^^*)いかがでしょう。

お着物は期間中限定ご紹介のお品です。

やわらかなシケ染め。シャリシャリとした夏の素材にお染めしています。藍白色の地色に月白色のシケ染め。ヒンヤリとしたお色のかすみのようなシケ染めは、何しろ涼やかです。白々とした空の微妙な空色がまじりあったような色。汗ばむ季節にこんなお色を身にまといたい!

なんだか素敵な夏になりそうな心地よい予感がします。(6月中旬過ぎ~9月上旬のお着物です)

※藍白色→こんな色(クリック)
※月白色→こんな色(クリック)

素材感もお色も、画像ではなかなか伝わりにくいことがとても残念で・・・、どうぞぜひお手に取ってみて頂きたいです!

コーディネートの帯はこの夏の新作、手描き友禅の夏帯「夏の御所解」です。

波に漁師船に網干、松に笹。静かな浜辺、情緒たっぷりな日本の夏景色です。不思議なぐらい何故だか心のふるさとのような気がします。慎ましく穏やかでやさしい日本の原風景に心癒されます。

多色使いの多い御所解ですが、美しい瑠璃色の濃淡と墨色の糸目、やわらかな風合いとモダンな印象に心トキメイテお店に連れてまいりました。画像で見るよりもしっとりとした配色かと思います。どうぞぜひ間近でご覧になりませんか?

※帯の商品ページ⇒こちら

そういえば思い出しました。個人的なことですが、私の生まれ育った場所は三重県です。三重と言えば古来より「美し国」と称されてきた、海・山の自然豊かな地域です。北から南まで東側は海に面し西側は山に面しています。海沿いの地域では有名な漁場も多くて美味しいお魚も海老も貝もとっても豊富。なのにしまったことに私は山沿いの田舎町で生まれ育ってしまいました(^^; でも、やさしい心象風景のような、遠いふるさとを懐かしんでみたくなります。

海を渡る風の匂い、穏やかな波の音を聞きながらまったりと過ごす、そんな素敵な夏を描いた染め帯です。

夏のことを考えるとどうしてだかノスタルジックな気持ちがわいてきてしまいますが、もしかすると夏が一番、心穏やかな古き良き日本を感じることのできる季節なのかもしれませんね。

今日はここ表参道でも激しい雷雨に見舞われました。その後は途端に晴れ渡り、明日からは気温がグングンあがるゾ!の雷さんの合図のようでした(^^; 寒暖差で体がほにょりとしてしまいますが、どうぞ衣替えもお急ぎ下さいますように。

5/15(火)~19(土)は『夏と単衣のコーディネート会』対象商品は期間中のお求めに限り「お仕立て代(普通仕立)」(ガード加工・付属品別)無料サービスとなります。ぜひご予定下さいませ(*^^*)

 

▼▽▼重要▼▽▼

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード