友禅作家 田邊慶子先生友禅作家 田邊慶子先生

2018年5月1日

友禅作家 田邊慶子先生

汗ばむほど良いお天気が続いておりますGW、いかがお過ごしでしょうか?

*GW営業日のお知らせ*
5/1(火)5/2(水)11時~18時通常営業
5/3(水)~5/7(月)休業

連休の谷間の今日も色々お出かけ下さりありがとうございます。そして今日は、いつも元気な友禅作家「田邊慶子」先生がお店にいらして下さいました。本日は、なんとなんと、お客様こだわりの帯のオーダー打合せでございます(*^-^*)

今日の田邊先生とお客様の素敵な後姿。帯はもちろん、田邊慶子作!おしゃべりにも花の咲く素敵なGW日和でございました。ありがとうございます。

先生の帯は季節の彩り「カキツバタ」

お客様の帯は季節の味覚「鮎」

当店では、お好みのモチーフで手描き友禅のオリジナル帯の制作も承っております。もし、こんなモチーフであんな帯欲しいなぁ~なんて心に描いていることがありましたら、どうぞお気軽にご相談下さいませ。今回のお客様の帯は、下絵や作品が仕上がりましたらまた改めてご紹介いたしますネ!どんな帯になるのかなぁ~とっても楽しみです(*^^*)

 

ということで本日ご紹介いたしますのは

手描き友禅作家「田邊慶子」作
夏ひとえ名古屋帯「月の魔法」

お月様に照らされて舞うのは蝙蝠(こうもり)です。蝙蝠はとても神秘的な生き物で、飛ぶのに鳥ではなく、夜にだけ音もなく活動して、人知れず暮らしている。別名は蚊食鳥とも呼ばれ害虫を食べてくれます。中国では蝙蝠の字が「福」の字に似ていることから、福を呼ぶ生き物とされています。

蝙蝠は夏の季語、月夜の晩に飛びかう蝙蝠、夜の生き物だからこそお月見も日課なのかもしれません。月光の照らすススキ野原に舞う蝙蝠の月夜のショーです。

帯地は夏のさらりとした紬地です。鱗柄の地紋様の素材です。鱗柄は厄落としの縁起柄でもございます。鱗に蝙蝠で、厄を落として福来る。田邊先生らしい爽やかな色遣いもとても素敵な名古屋帯です。

本日はあまりに暑くて、いよいよ夏のお着物にコーディネートをしてみました。

シャリ感の涼やかさがたまらなく心地よい夏塩沢です。

今年もまた、こんな季節が近づいてまいりました!夏はどうにも苦手、そうおっしゃる方も多いのですが、お月様が昇る時間には涼やかな風を感じる日も多くあります。猛暑日はともかくとして、着付けのしやすい夏塩沢は夏着物デビューをご検討の方にもとてもおススメです。

※夏塩沢商品ページ⇒こちら

 

あっ、そういえば先日、自宅マンションのベランダに蝙蝠が飛んできていました。大きな蛾かと思いきや蝙蝠。また飛び立って行ってしまいましたが、飛び立つ前に目が合ってしまいました。なんだかどうしてだか笑顔だったような気がします。もしかして「福」来ましたでしょうか(^^;

かはほり(蝙蝠)や月のあたりを立ちさらず
暁台

今宵の月はどうでしょう?連休なか日でございますね。5月スタートです!どちら様もどうぞ気持ち良くお過ごし下さいますように。

明日(5/2)通常営業いたしております(*^^*)

 

*GW営業日のお知らせ*
よろしくお願いします
5/1(火)5/2(水)11時~18時通常営業
5/3(水)~5/7(月)休業

 

▼▽▼重要▼▽▼

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Twitterタイムライン

Instagramフィード