幸せの収穫幸せの収穫

2018年4月18日

幸せの収穫

今日はまたヒンヤリ寒い雨の朝でした。表参道ではようやく雨もあがり夕方には晴れ間も見えました。と、お天気が気になる毎日ですが(^^;明日こそ、過ごしやすい新緑の日となりそうです。気持ちの良いお天気になりましたら、どうぞぜひお出かけ下さいませ。

何しろ今週の土曜日まで⇒ただいま~4/21(土)まで『はんなり訪問着店内展示会』

毎日一作品ずつお届けしておりますが、数えてみたら、たぶん会期中に全部ご紹介できそうにない(>_<)ことに気づきました????でもひるまず・・やっぱり一枚ずつ、あと少しどうぞお楽しみくださいませ。

手描き友禅訪問着「華紋唐草」

何のデザインなんだろう。良く見ると「唐草紋に狩猟文」です。狩猟は今でいう(たぶん)ゴルフのようなものかもしれませんが、狩猟文は古代ペルシャからシルクロードを経て伝えられた文様で、正倉院文様にも描かれています。古代には王侯貴族のスポーツでもあり、勇気の象徴でもあり、その狩猟のデザインを唐草の中に描いています。

お色はベージュの黄色味を失くした象牙色または胡粉色に近い、グレー味のある陶器のようなお色です。ちょっと大人っぽくていい感じのお色です。馬に乗って弓矢を構えた人、唐草にたわわに実る葡萄のような果実、収穫の頃でしょうか。狩猟に良く描かれる鹿などの動物は描かれていませんので、どうやらお目当ては果実狩り?(^^; 

お色味といい、デザインといい、どことなくエキゾチックでモダンな印象のお着物です。

紫のお色は実物ではもう少し淡い赤紫色です。唐草のモダンなデザインが可愛らしくて、この馬に乗った人たちはもしかして狩猟ではなくてキューピットなのかもしれません、どことなくそんな風にも見えます。キューピットの矢にあたると、恋に落ちるという言い伝えがありますが、この矢はどうでしょう?あれ、お馬たちはなんだかうっとり可愛らしくて、すでに二頭は矢に射抜かれてしまったのかもしれません・・・(^^;

そういえば、葡萄って、世界最古の栽培植物であり、そして世界で最も多く生産されている果実なのだそうです。だって何しろ葡萄酒つまりワインの原料ですものね!私も毎晩頂いてます(^^;多くの実をたわわに実らせる葡萄は、生命と豊穣、お祝いの象徴でもあり、また蔓がどんどん伸びていく様子から、幸せを広く伝達するとても縁起の良い植物です。

ということは・・・本日の☕ブレイク

でも、あまりに多く収穫してしまうと、豊作に酔いしれ葡萄酒に酔いしれて、当分は暮らしていけるじゃん!なんて、みんな明日から働かなくなってしまうかもしれません。毎日朝からのんびり、あ~極楽極楽!すると神様が怒りました。怠け者の葡萄を土に返してしまえ~!なんて、それで弓矢を構えた神様の家来たちが葡萄狩りに来たのです。でも、その家来たちにも葡萄酒がふるまわれて、お馬も家来も上機嫌。働かない日があったっていいじゃないか!そうだそうだ!!休もう休もう!!

神様はしばらく考えました。そうかなるほど、豊作でありすぎるのは良くないことだ、実りは少しずつ与えねばならぬ!働くことを休まないように少しずつ、たまには休めるように少しずつ、幸せも実りも、少しずつが良いのだ。少しずつ!それを知る者こそが幸せ者になれるのじゃ。

なんてね(^_-)-☆

(共八掛)

繊細で手の込んだ友禅はふわりと裾と肩袖に描かれています。とても上品で、モダンで、どことない可愛らしさも魅力です。近づいてはじめて図柄がわかるような繊細さが素敵です。風が運んで来たような不思議な物語が描かれている訪問着。ささやかで少しずつ!が心地の良いお着物です。グリーンと金茶の差し色も、実はとても素敵なんです(*^^*)

葡萄が描かれていることから秋冬の季節がふさわしいように思いますが、狩猟に葡萄唐草は通年柄でもあり、各種のパーティやお食事会、お茶席や楽しいお出かけに季節を問わずお気軽にお召し下さい。

※ご紹介中の訪問着は、4/21(土)閉店時刻少し前には染め元に戻ってしまいます。気になる作品がありましたらどうぞお早目にお気楽にお問合せ下さいませ(*^^*)

※江戸小紋のお誂えやコーディネートご提案、その他メンテナンスなど、期間中もどうぞお気軽にお出かけください。

 

▼▽▼重要▼▽▼

4/21(土)22:00~4/23(月)午前中 

サーバー移転セキュリティー対策のため、メール受信・サイト閲覧に不具合が発生します。どうかご了承ください。

2018年5月より セキュリティ強化のため、一部のブラウザでは設定変更が必要となります。簡単な設定確認です。ほんの数分どうかご確認下さい▶詳細こちらクリック

★特にWindowsパソコンの方はInternet Explorerで設定変更がないとサイトが表示できなくなります。どうかご確認とご対応をお願いします。Internet Explorerのバージョン確認と設定変更方法はこちらクリックでご案内しています。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Twitterタイムライン

Instagramフィード