おあつらえ江戸小紋。ご相談はどうぞお気軽に!おあつらえ江戸小紋。ご相談はどうぞお気軽に!

2018年3月28日

おあつらえ江戸小紋。ご相談はどうぞお気軽に!

清々しい日が続きます。お健やかに素敵な春をお迎えでしょうか(*^^*)

本日は『おあつらえ写真集』に素敵なお客様をお迎えしております。

江戸小紋の微細な柄は少し離れると柄目が良くわかりません。もしかして無地?って思われてしまうかもしれないのに、なんとも艶があり光沢さえ感じるしなやかな美しさを感じます。なんだろう~って近づくと、うわっ凄い!思わず驚かれてしまうほどの「極」柄は、型紙を彫るのも、それを染めるのも、熟練のセンスの光る職人さんの仕事です。

白鼠色「極鮫」文様

コーディネートの帯や小物もとても爽やかで素敵な着姿は、たっぷり▶こちらクリック

当店では、お客様お一人お一人のお好みのお色と柄で、江戸小紋のお誂え染めを承っております。

店内には豊富色柄見本を取り揃えておりますので、ご用途やお好みをお聞きしてゆっくりご相談をさせて頂き、おあつらえ染めを承ります。

そのため、仕上がり納期は、染めに1か月~2カ月、お仕立てに約1か月半を頂戴しております。(お急ぎの場合はご相談下さい)

何分にも時間がかかりますことなので、どうぞお早目に、似合う色、好きな柄、探しにいらっしゃいませんでしょうか。

気持ちが明るくなる春の日は、おあつらえ日和でございます。お顔映りを見て頂いたり、文様あれこれご覧頂いたり、どうぞのんびりおしゃべりしませんか(^_-)-☆

《おあつらえ江戸小紋専用サイト⇒こちら

 

ところで、お店のすぐ近所の裏通り、徒歩ほんの30秒ほどの場所に、こんな絶景ポイントがあります。今朝の様子です(*^^*)

青山セントグレース大聖堂という教会(結婚式場)ですが、この季節、桜の中に佇む白い教会のこの景色がとても好きで、毎年満開を待って朝の出勤時に撮影しています(*^^*)

この桜の木は港区の保護樹木にも指定されている、樹齢約100年超というソメイヨシノです。ソメイヨシノは桜の中では短命で一般的な寿命6-70年、それに比べるととても長生きです。教会ができたのはまだ数年前のことですので、100年前のこの辺りはどんな風だったのでしょう?

ずっと昔はこの木のそばで仲良し家族がお花見をしていたのかもしれない。毎年それを楽しみにしていたのかもしれない。そんな風景が目に浮かんでしまい、これまた夢に見てしまいそうですが・・・(>_<) 

夜は教会がライトアップされますので、そのおかげで夜桜も楽しめてしまいます。この木の下は車一台通るのがやっとの道で、座り込んでお花見をすることはできませんが、時々夜になると、近所の事務所の方たちが歩道に小さなテーブルを出してお花見宴会を楽しまれていたりします。

時を経て、桜はいつも人々の心を和ませる・・・なんとも素敵な季節でございます。

※ちなみにここは、お店を出て左(駅とは逆)へ30歩ほど歩いて突き当りを右に曲がって10歩、すぐそこにあります。

今なら満開????

そして、今週のお店はのんびりまったりしています。おあつらえのご相談など、どうぞぜひこの季節に、遊びにいらっしゃいませんでしょうか?お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

 

 

▼▽▼重要▼▽▼

2018年5月より セキュリティ強化のため、一部のブラウザでは設定変更が必要となります。簡単な設定確認です。ほんの数分どうかご確認下さい▶詳細こちらクリック

★特にWindowsパソコンの方はInternet Explorerで設定変更がないとサイトが表示できなくなります。どうかご確認とご対応をお願いします。Internet Explorerのバージョン確認と設定変更方法はこちらクリックでご案内しています。

;

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Twitterタイムライン

Instagramフィード