太陽と月太陽と月

2023年1月24日

太陽と月

最大寒波到来!だそうです。大丈夫でしょうか?

東京は寒さがしみるものの、日中は冬晴れのお天気となりました。皆さまのお住まいのところでは、いかがでしょう。

さて今週も引き続き、新年新作のコーディネートをご紹介してまいります。

友禅染め名古屋帯「日月文」

太陽と月を描いた染め帯です。考えてみれば・・・

もし、この星を太陽が照らさなければどうなっていたのでしょう。たぶんきっと、私たちは存在できていなかったかもしれません。

けれどもし、太陽がひたすら照りつけるだけだったのなら、それはまた、私たちらしい優しさや悲しみや労わりや、せつなく細やかな心を育むことはできなかったかもしれません。

つまりその、生命を輝かせるための太陽と、心に繊細な豊かさを育む月、二つの星があるからこそ、私たちは私たちでいられるのかもしれませんね。

※作品の詳細はこちら⇒https://someichie.com/item/26106.html

うさぎはどう思うのでしょう?

小千谷紬(越後おぐに)の真綿の紬にあわせてみました。

この星の兎たちもまた、太陽が育てる自然の恵みを命の源として、夜が更けると月を思い涙する、そんな情緒豊かな生き物なのハズ(^^;)

ほっこりと優しい気持ちで着こなして頂きたい、ワンポイントの無地紬です。

※小千谷紬「月うさぎ」⇒https://someichie.com/item/25901.html

■1月末まで『新春新作早割サービス』実施中!(「お仕立て無料」または「1割引き」)をさせて頂きます。

明日はもっと気温が下がるようでございます。都心でも雪がちらつくかもしれません。どうか、どちら様も、お出かけの際は気を付けて、お家の中は暖かくして、お過ごしくださいますように。

*営業時間*

2/2(木)臨時休業いたします

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitterタイムライン