江戸小紋はセールにならないのですか?について。江戸小紋はセールにならないのですか?について。

2017年12月12日

江戸小紋はセールにならないのですか?について。

なんと日本列島には寒波到来とのことで、寒い年の瀬になりそうですね。でも、今朝の表参道は気持ちの良い青空でした。残り少なくなり、何かと気ぜわしくなる季節となりましたが、どうぞ皆さま、慌てず無理せず、残りの2017年を一日一日を大事に過ごしてまいりましょう(*^-^*)

さて、今週は

12/14(木)~23(土)

10周年記念SALE !でございます。

毎年セールの時期になりますと、江戸小紋はセールにならないのですか?そんなご質問をいただくのですが・・・

当店の江戸小紋は、お客様お一人お一人に唯一の「色」×「柄」をそろえて、オーダーを頂いてから職人さんが染める「おあつらえ江戸小紋」でございます。そのため、オーダーのおあつらえをセールさせて頂くことは大変に困難で、「おあつらえ江戸小紋」の割引は一年を通していたしておりませんで、誠に申し訳ございませんm(__)m

しかし、10周年記念・・・ということで、朝から色々考えまして!

ならば、店内在庫でご案内しております、京の名工「大野信幸」作品の一部につきまして、「通常お仕立て一式(胴裏・八掛含む)」をサービスをさせて頂こうかと思います。大野先生の作品の文様は、常時ご案内しております「おあつらえ江戸小紋」にはない文様ですので、もしお好みの色柄との出会いがありましたら、とってもお買い得かと思います。対象のお品につきましては、できる限り日々のブログにてご案内をいたしますので、またどうぞご覧下さいましたら嬉しいです。(大野作品につきましてもオーダー染めのご注文などは割引は承れませんこと何卒お許し下さい)

 

例えばこれ!

三百柄天目小紋(大野信幸染め)

こちらのお着物は、全部違う柄、三百枚の型紙を用いて染められています。 割付の窓をつくって、そこに型紙を次から次へと型付けしていったものです。大野先生がある時、使ってない型紙がたくさんあるな、一部破損して一反を染めることはできそうにない型もたくさんある・・・どうしようかな・・と思ううちに閃いたアイデア小紋で、随分と根気のいる作業でしたね!?とお尋ねすると、型紙の「送り」がないので楽といえば楽なんだけど、やっぱり大変でした!とのこと。

さらに、大野先生考案の「天目染め」という染め方で、蒸し器の中で色の化学反応を起こさせ、墨色なのに青光りする部分がところどころに出るという、不思議な染めで仕上がっています。染めの小紋ですが、どことなくお着物通さんの織のお着物のような印象を感じる、なんとも素敵な染め上がりです。

 

洒落袋帯「かすり格子文」袋帯 

 

コーディネートの帯は、こちら、今回限りの期間限定、まもなく別ページでもご紹介予定の「10周年記念10万円均一」税別・お仕立て別)のお品です。細い紬糸に焼箔を織り込んだ風合いの良いお洒落帯です。やわらかくて結び心地満点の袋帯。このシリーズを色々とご案内予定ですので、どうぞまた楽しみにして頂けましたら嬉しいです。

 

江戸小紋「矢羽根」(大野信幸染め)

ややベージュ味を帯びた藤色で染め上がっています。矢羽はすっきりとした清々しい柄ですので、どちらかというと粋な雰囲気なのですが、こんな優しい色で染めると、ふんわりとした上品な染め上がりになります。また、「矢羽根」は魔除けの役割をしたり、「的を射る」という縁起物だったりします。帯あわせ次第で、プチフォーマルな場面にもお召し頂ける文様です。

江戸小紋の清々しい柄をはんなりとしたお色で染める、独特の色彩感が魅力的な作品です。

帯屋捨松名古屋帯「彦根更紗」

こちらの帯も、ホントに今回限り期間限定の10周年記念10万円均一(税別・お仕立て別)のお品のうちの一点。期間中は、このタイプの帯屋捨松名古屋帯を色んな色柄ご用意いたします。

ちなみに「彦根更紗」とは、室町時代から近世初期にかけて日本に渡来した更紗裂の中でも、彦根藩主井伊家に伝来した多数の更紗の柄を通称「彦根更紗」と呼ばれているようで、その更紗柄を模したものです。捨松さんらしいポップデザイン蘇る、彦根更紗です。

というわけで、明日からは、その特別コーナーを立ち上げます!!

一気に全部掲載はできないかと思いますが、できる限り増やしてまいりますので、ご来店の難しい方には、ぜひこちらのブログをお訪ね下さいますように。そして、お電話やメールでのお問合せも承っておりますので、どうぞ何なりとお申し付け下さいませ。ガンバリマス(^^;v

さて、帰り道は寒そうですね。風邪やインフルエンザも流行しはじめているようです。どちら様もどうぞ、体調管理に気を付けてお過ごし下さいますように。

セールは、12/14(木)スタートでございます。どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード