晩秋から初冬へ晩秋から初冬へ

2022年11月15日

晩秋から初冬へ

急に寒くなりました。

今朝の東京は冷たい雨に打たれて、すでに初冬の空気に包まれております。皆さまのお住まいのところでは、いかがでしょうか?

羽織・コート展は終了いたしましたが、ご紹介したお品の中から、こちらの可愛い「飛び柄の小紋たち」が居残ってくれました。(11/26(土)までご案内中)

期間中はお出かけができなかった方も、お時間がありましたら、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

さて、しかし、急に寒さがやってくると、ちょっと焦ってしまいますね。今朝は、何を着るべきか!?思わず着替えなおしたりしてしまいました💦

この時期、お日様が深みを増した紅葉を照らすと「晩秋」と呼びたくなり、木枯らしが吹いて雨に濡れると「初冬」よねブルブルなんて。いずれにしても、身にも心にも、ひんやりとした風が吹き抜けて、わけもなく切なさを抱きしめたくなる、季節の変わり目なのですね!お変わりないでしょうか?

本日は、皆さまのお心まで、ふんわり包むビロードコート地をピックアップいたしました!

もうすでに、お出かけに羽織やコートは必須となりましたが、クリスマスシーズンにもなると、こんな「ほんわかビロード」も出番の時を迎えます。

今日は、こちらのグレージュ色の「松葉」模様のビロードを、商品ページに掲載いたしました!

※グレージュ色「松葉柄」ビロードコート地こちらクリック→https://someichie.com/item/25266.html

グレージュ色のビロードコート地ってちょこっと珍しいのじゃないかな、と思います。今年の冬のためにオリジナルカラーで染めた作品です。

こんな可愛い羽裏をあわせると、モダンでおしゃれなコートが仕上がります。

道行スタイルでも、重くならずに含んだ空気を体温で温めて逃がさない、なんて嬉しいビロードコート。

お色違いの「吹雪柄」。

けし紫色。和装姿にとてもよく似合う色です。

小紋よりも厚みのあるビロードコート地は、表うつりを気にすることなく、お好みの羽裏を選んで頂けますのも楽しいです。

※けし紫色「吹雪」柄ビロードコート地こちらクリック→https://someichie.com/item/19349.html

そうそう、居残りといえば、yuubiさんの天然石「羽織紐」(店頭販売のみ)も引き続きご案内中です。

あっ、そして、あったかショール(藍色唐草・紫の宝兎)もちょこっと仕入れました!

こうして着々と冬支度を充実させていかねばね、今年も残すところあと1か月半。

どうか、身の回りを暖かくして、お心穏やかに冬をお迎えくださいますように。

今週も元気にお店番をしております。お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン