ビロードコート地と、ちょこっとショール《羽織・コート展》ビロードコート地と、ちょこっとショール《羽織・コート展》

2022年11月9日

ビロードコート地と、ちょこっとショール《羽織・コート展》

今週は~11/12(土)
第一印象を決める《羽織・コート展》
(友禅小紋・絵羽柄コート)

※期間中は、京都あさみ羽裏無料サービス!または、(羽裏不要の方、また小紋の着物仕立てご希望の方は)お品代金10%OFF!

本日は、ほっこり温か触感の「ビロードコート地」をご紹介いたいます。

ビロードは、生地表面の凹凸のおかげで含んだ空気がほんのり温まる、冬場には嬉しい不思議な素材です。ウールのコートなどと違い、絹素材ですので軽くて柔らかです。なので、肩が凝らずに、しなやかなお洒落を楽しめます。

秋の終わりから春の初めまで、肌寒い日のお出かけに、道行スタイル・道中着スタイルで、フォーマルからカジュアルまでOK!

寒さが沁みる夜のお出かけには、ぜひお連れ頂きたいです。

※お値段はお気軽にお問合せ下さい。

《墨色「吹雪柄」》

真っ黒ではなくて、スモーキーな墨色です。コーディネートを引きしめつつ、ふんわりとした優しさも感じさせてくれる色。明るい色のマフラーやショールをあわせて頂くと、お洒落感も抜群の、組み合わせが楽しいコートになります。

《グレージュ色「松葉柄」》

ビロードコートといえば、シックで落ち着いた色合いが多い中、今年初めて、こんなグレージュ色で染めてみました。お洒落です!雪兎みたいに、ホワッとした可愛らしい着姿になりそうで、なんだかワクワクいたします。

《けし紫色「吹雪柄」》

黒やグレーではなくて、けし紫色。シックなコートが欲しいけれど、ありきたりではつまらない、という方には、こんなお洒落なお色はいかがでしょうか?着物の色を選ばずに安心してお召し頂けるコートになります。

それから

店内でご紹介中のショールの中から、袷仕立てのショール(リバーシブル)のものをピックアップしてご紹介いたします。京都衿秀さんの「正絹ショール」です。

正絹のショールはとろみがあり、しなやかにお着物や羽織コートに馴染みます。和装には和装のショールを合わせて頂くことで、着姿が気持ちよく完成いたします。とっても寒い日は、コートの上に、コートを着るほどでもない季節には体温調節にお持ち頂くといいかなと思います。

(画像のアクセサリーは別売。期間中店内にてご紹介しています。両端クリップがありがたい、羽織紐兼用です。)

《正絹袷仕立て「宝尽くしに兎」刺繍》

裏面にも刺繍が施されています。着物やコートの色、気分にあわせて裏表どちらもお使い頂けます。

あれ?うさぎはどこ?むむむっ特別にもう一枚!うさ子はここ。来年はわたしの年🐇

《正絹袷仕立て「唐草」(しぼり)》

裏面は無地です。どちらを羽織っても、どちらの色も見え隠れするので、お洒落感が素敵です。

《正絹袷仕立て「唐草」(刺繍)》

裏面にも刺繍があります。裏表、お色を選ぶのも楽しいかなと思います。

《正絹袷仕立て「梅」(しぼり)》

裏面は無地です。絞りの梅は和装の定番でもあり、安心して羽織って頂けるショールです。

ショールはこの他にも、単衣で扱いやすくバッグにも入れられるショールなど、色々ご紹介中でございます。

どうやらこの冬は寒くなりそうです。お洒落をしながら防寒対策も!そろそろそんな季節です。どうぞ、ぬかりなく(^^;)ご準備下さいますように。

店内では、あれもこれも、素敵なお品を盛りだくさんに揃えております。今週は晴れの日が続きそうですので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

お値段その他はおご遠慮なくお問合せお待ちしております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン