絵羽柄の羽織・コート地《羽織・コート展》絵羽柄の羽織・コート地《羽織・コート展》

2022年11月4日

絵羽柄の羽織・コート地《羽織・コート展》

11/8(火)~11/12(土)
第一印象を決める《羽織・コート展》
(友禅小紋・絵羽柄コート)
開催します

今年ご紹介する「絵羽コート地」は、どれも大変素敵だな💕と撮影しながら惚れ惚れしております!!

絵羽ものは、柄行きがわかりやすいように仮仕立てでご紹介しております。「コート仕立て」にも「羽織仕立て」にも、お好みのスタイルでお仕立て頂けます。

羽織やコートは後ろ姿がとても大事です。小紋で羽織コートを作る際には仕立て師さんが後ろ姿の配置をとことん工夫してくださいますが、絵羽柄では特に後ろ姿に心血を注ぎおつくりしています。

織りの着物~付下げ・訪問着までお召し頂ける絵羽柄の羽織・コートたちです。(お値段などは、どうぞご遠慮なくお問合せ下さいませ)

 

「松韻」

松韻とは松の梢に吹く風のことです。さらさらと心地よい音を響かせる松風を描いています。墨色に近いチャコールグレーに、バランスよく松ぼっくりと松の小枝が配置されています。大事なお出かけの日にはぜひお召し頂きたいです。羽織仕立てもかっこいいです!

「唐花文」

薄ベージュに墨色濃淡で描かれた唐花が、大変繊細で、そして情緒たっぷりの美しさを放ちます。モダンな印象に感じるのはエキゾチックな唐花模様のおかげです。かっこよくサラリとお召し頂くと、大変素敵な羽織やコートになりそうです。淡い色は春先まで活躍します。

「吉祥雲」

なんと、シケ引き染めに刺繍を刺した作品です。墨色と明るいブルーの濃淡を駆使したシケ染めで、軽やかさと奥深さを併せ持ち大変に素敵に染まっています。手刺繍で吉祥雲を描いています。カジュアルな織の着物~プチフォーマルな装いまで楽しくお召し頂けます。これ、羽織にしても大変素敵に仕上がります。

「吉祥菱文」

こっくりと深みのある焦げ茶色に金彩で細やかな菱文を描いた作品です。繊細なデザインは着回しが良く、普段のコート~プチフォーマルな場面まで、大活躍いたします。また、羽織仕立てにすると、どんな着物にもあわせやすい上品な羽織が仕上がります。

いかがでしょうか?絵羽柄の羽織コートは、柄の配置が羽織やコートにするためにデザインされています。そのため、お召しになった全体の印象を誠に美しく整えてくれます。期間中は店内でご試着して頂くこともできますので、どうぞぜひ、お気軽にお試し下さいませ。

※期間中は、京都あさみ羽裏無料サービス!(羽裏不要の方、また小紋の着物仕立てご希望の方は)お品代金10%OFF!でご案内いたします。

このところ良いお天気が続いていますが週末は少し気温が下がりそうですね。また一足秋が進みそうです。羽織・コート展のお品も揃い始めておりますので、お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

11/8(火)~11/12(土)
第一印象を決める《羽織・コート展》
(友禅小紋・絵羽柄コート)
開催します

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン