お花模様の名古屋帯(織楽浅野)お花模様の名古屋帯(織楽浅野)

2022年10月13日

お花模様の名古屋帯(織楽浅野)

10/15(土)まで  

織楽浅野 shokurakuasano 帯展

◇併催:無線友禅小紋展◇

 

本日も引き続き、期間限定でご紹介中の「織楽浅野」さんの作品から、お花模様の名古屋帯をピックアップコーディネートいたしました!

スタイリッシュな織楽さんの帯バリエーションの中でも、うふふっと心がほころぶ花模様。コーディネートも多彩にお楽しみ頂けます。

 

花の使い(お太鼓柄)

真鍮の花器に飾られた花束と、その上で羽根を休める鳥さん。部分的にくくりの糸合わせの本数を増やして小花の輪郭を際立て、刺繍のようなボリュームのある表情を織で表現された帯。タテ糸に絹糸、ヨコ糸に真綿紬と漆糸をあわせて、紬の触感を残しながらも軽やかに仕上げられた名古屋帯です。鳥さん、何を思っているのでしょう。

琉球絣「小絣」×「花の使い」

紬の触感を感じる軽い帯は、単衣も袷も活躍しそうです。鳥さんが逃げてしまわぬように、時々話しかけてあげて下さいますように。

大菊(お太鼓柄)

可愛らしくポップにアレンジされた菊の花をお太鼓と前帯にあしらった名古屋帯です。シルバーグレーの落ち着いた地色に、ふわりと開く花びらが可愛らしくて上品です。菊と言われれば菊かもですが、季節をお気になさらずに楽しんで頂けそうです。

無線友禅白藤色「七宝」×「大菊」

はんなり感とすっきり感が両方満たされる、素敵なコーディネートになりました。

麗花文(お太鼓柄)

ヴェネツィアのレース模様をモチーフにしたそうです。密度の高い織り組織でレースの細かい表情を織で表現しています。部分的にくくり糸合わせを増やして輪郭を際立てているため、小花たちがボリュームたっぷりに美しく織り出されていて、とても愛らしい仕上がりです。

江戸小紋「葉扇」×「麗花文」

しっかりとした印象的な織柄の帯ですが、お太鼓の下~タレの部分は無地なので、こんな大柄の総柄小紋にも楽しくコーディネート頂けます。

唐草牡丹(お太鼓柄)

うるわしい大輪の牡丹を織り出した名古屋帯です。艶めく唐草、優美な地紋のかすかな煌きも美しく、上品に装って頂ける名古屋帯です。春の匂いがしたら、こんな帯に着替えませんか?

無線友禅霞色「水紋」×「唐草牡丹」

うっとりとした霞色に淡い水色が意外にも似合いました。優美な花「牡丹」を瑞々しく咲かせてあげましょう。

織部椿(六通柄)

織部の陶器に描かれた椿の文様をモチーフにした帯。筆で描かれた椿の持つ柔らかい可愛らしさを織で表現するため、膨らしと呼ばれる二重組織を使い、空気を含んだようなふっくらとした表情を持たせた名古屋帯です。お花が笑っている!色んなお花に見える、季節を選ばずお召しになれる帯です。(商品ページ掲載中⇒こちらクリック)

無線友禅暁鼠色「蔦散らし」×「織部椿」

大人っぽくて可愛らしくて、思わず笑みのこぼれるコーディネート。個人的にも好きなのですが、いかがでしょう(*^^*)?

*期間中割引:織楽浅野の帯・無線友禅小紋は、お仕立て代無料または(お仕立て不要の際は)1割引きにてご案内いたします。

お値段など、お問合せはどうぞご遠慮なくお申しつけ下さいませ。

(期間限定ご紹介中のお品たち)

★更紗・唐花の名古屋帯➡こちらクリック

★幾何学文様の名古屋帯➡こちらクリック

◆無線友禅はんなり小紋➡こちらクリック

 

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン