お花が笑う織楽浅野お花が笑う織楽浅野

2022年10月7日

お花が笑う織楽浅野

10/11(火)~15(土)

 織楽浅野 shokurakuasano 帯展

◇併催:無線友禅小紋展◇

(小紋ラインナップここクリックで)

*期間中割引:織楽浅野の帯・無線友禅小紋は、お仕立て代無料または(お仕立て不要の際は)1割引きにてご案内いたします。

織楽浅野さんの帯は、店内にも常時在庫(サイト内商品ページご案内中)しておりますが、期間中は20~30本、もっとかもしれない(^^;)ほど、盛りたくさんの「織楽浅野」さんの帯をご紹介できそうです。期間中は、はんなりと素敵で希少な「無線友禅」の美しい小紋とのコーディネートもお楽しみ頂けます。どうぞ気楽にお訪ね下さいましたら嬉しいです。

本日は、お店番中のこんな可愛い織楽浅野さんを、期間限定の無線友禅小紋にあわせてみました。

織楽浅野名古屋帯「織部椿」×暁鼠色「蔦散らし」

鉛筆でササさっと描いたみたいに見えて、親近感のわく心温まるデザインです。お花の部分はふっくらとした織で、笑顔の花たちが可愛い帯です。お花は織部の陶器に描かれた椿をモチーフしていますが、梅にも見えたり、色んなお花をイメージできます。季節を問わず、春も秋も冬も、楽しんで頂ける帯です。

※商品ページこちらでご紹介中⇒織り名古屋帯「織部椿」

期間限定でご紹介中の「無線友禅小紋」から、本日は、暁鼠色(やや薄紫がかったシックなラベンダーグレー)の美しい小紋「蔦(つた)散らし」をコーディネートしてみました。

鼠色と名付けられた和色はとってもたくさんあります。江戸時代には、48茶100鼠と言われるほど、鼠色が無数に生まれました。町人が派手な衣装を身に着けることを禁じた「奢侈禁止令」によるものですが、100種類の鼠色💦。その中の一つかな「暁鼠色」。暁の空の色。しっとりとした色合いで、個人的にもとても好きな色です。

糸目を引かないほんわかとした蔦(つた)の葉っぱがしなやかに染められています。

きれいな色のお着物ですが、地味に見えてしまってはいけませんので、このぐらいの可愛い帯を合わせて頂けるといいかな、と思います。エイジレスで、楽しいコーディネートは周りの皆さまも元気にしてくれます(*^^*)

小紋は羽織やコート仕立ても承ります。どうしてだか、この小紋は道行コートが似合うような気がしましたが、もちろん上品な道中着や羽織でも!

(画像はイメージです)

江戸小紋「氷割」×織楽浅野「織部椿」に羽織で着せてみました。なんと、羽織もとっても素敵かも!色んなシーンに重宝しそうです(*^^*)

ということで、会期は来週10/11(火)からですが、無線友禅の小紋は全てご準備できております。織楽さんの帯も揃い始めておりますので、もしお時間がありましたら、どうぞ遊びにお立ち寄りくださいませ。土曜日は、冷たい雨もあがりそうです。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン