夏塩沢と越後上布夏塩沢と越後上布

2022年7月19日

夏塩沢と越後上布

ただ今お店はSALE中❣です(~7月末まで)

ウェブショップもセール中!

全商品20~50%OFF❣

セール限定のお品もご紹介しています!

クリックで(↓)どうぞ覗いてみてください

◆夏単衣の涼やか着物⇒こちらクリック

◆夏ひとえの帯⇒こちらクリック

◆レース羽織コート⇒こちらクリック

◆京都あさみの長襦袢⇒こちらクリック

夏の帯揚げ・帯締めは店内にて2割引き!

 

さて本日は、「越後上布」と「夏塩沢」のご紹介です。

どちらも「百亀甲絣」の同じ絣模様で、そしてどちらも織物の産地塩沢の同じ工房で制作されました!

下の画像(左)越後上布/(右)夏塩沢です

と申しますのは、織りの産地塩沢では、1200年あまり前より苧麻を用いた上質の麻着物「越後上布」が制作されていました。その後、今からおよそ350年ほど前から、越後上布の技術を絹織物に応用し、真綿糸を用いて創作され始めたのが「塩沢紬」です。そして明治に入り、タテ糸ヨコ糸ともに強撚糸を用い、独特のシャリ感と透け感のある夏の絹織物として登場したのが「夏塩沢」です。

ただ今お店では、同じ塩沢の代表的な絣模様「百亀甲柄」を織り出した越後上布と夏塩沢をご紹介中です。(セール対象)

苧麻のラミー糸を用いた越後上布はややグレー味のある爽やかな色(上の画像左)、シャリシャリの透け感が心地よい夏塩沢は、柳色がかったベージュ系のお色(上の画像右)です。

夏塩沢「百亀甲絣」

夏塩沢は絹織物です。サラリとしたシャリ感のある肌ざわりは麻に負けず、風を通す透け感は麻以上に涼やかなのではないかと思います。絹なので、しなやかなドレープ感もあり、何しろ軽い!上品な織りや染めの夏帯も良く似合います。

※ウェブショップにてセール中!こちらクリック⇒【セール限定】夏塩沢「百亀甲絣」 

紗の染め帯「朝顔に垣」をコーディネートしてみました!

紗に友禅染め名古屋帯「朝顔に垣」

※ウェブショップにてセール中!こちらクリック⇒【セール限定】紗染め名古屋帯「朝顔に垣」

透ける絹の着物に、透け感のある絹(紗)の夏帯で、粋に風情たっぷりのコーディネートをお楽しみ頂けます。

越後上布「百亀甲絣」

タテヨコの苧麻糸を紡績ラミー糸に置き換え、重要無形文化財と同じ絣技術で(それは夏塩沢も同じです)織り上げた、夏こそ麻、麻といえば苧麻!の越後上布です。麻織物の気軽さと、越後上布という上質さをあわせもつ、心豊かになれるお着物です。

※ウェブショップにてセール中!こちらクリック⇒【セール限定】越後上布(百亀甲柄) 

ハリのある麻帯「大麻型絵名古屋帯」をあわせてみました!

栗山吉三郎作 大麻型絵染め名古屋帯

菊さらさ

※ウェブショップに掲載できておりませんが、お値段はこちらの帯と同じ!⇒大麻名古屋帯《SALE20%off❣》

麻×麻の自然の風合いが、蒸し蒸しと汗ばむ肌にも心地よく触れる、上質感のある楽しい夏のコーディネートです。

いかがでしょうか?越後上布と夏塩沢、同じ系統のお色で、同じ絣模様、でもこれが、実際に触って頂いたり見て頂いたりすると、なるほど違う!とわかって頂けると思います。越後上布はイマイチ似合わないけれど夏塩沢はよく似合う方、はたまたその逆もありで、それぞれの質感によって、お似合いになったりそうでなかったり・・・。どうぞぜひ、この機会に「わたしはどうかな?」をお確かめになられませんでしょうか?

夏ならではの織物は、夏だからこそ触ったり見たりできるもの(*^^*) お時間がありましたら、どうぞ今週も引き続きセール中!お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitterタイムライン