つれづれつれづれ

2022年5月31日

つれづれ

※お知らせ:6/6(火)7(水)臨時休業を頂戴いたします。そのため、6/5(土)~6/7(水)まで店舗営業がお休みとなります。勝手を申しますが、どうか何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、本日は、「おあつらえ写真集」に素敵なお客様をお迎えいたしました。

「単衣こそ大島(絵羽柄の大島紬)」の装いでお出かけ下さいましお客様です。春の「大島紬展」の際におみそめ下さいました、白恵泥絵羽柄のしなやかな大島紬の装いです。雨の季節にも心地よくお召し頂ける大島の着姿を、どうぞ、ゆっくりご覧くださいませ⇒ここクリック

ところで

(店主の徒然なるままなつぶやきですが…)

先ほどまで、お客様のご紹介記事を書いておりまして、しみじみと気づいた(というより、このところずっと気づいているのですが)、人生ってずっと同じ景色の中ばかりにはいられない。いえ、決してネガティブに申しているのではなくて、何かしらの転機は必ず訪れるものなのだ、と実感するお年頃でございます。

定年などの外圧がない私のような自営業者には、終わりがあるなんて思い描くこともできないノー天気な時間が長く続いてまいりました。ずっと同じこの景色が続くのだろう…なんて。

でも、それは無理なのです。登った山はいつかは下りなければならないし、何しろこの世は常ならず、なわけですから。

この2年の間には、コロナ禍となり閑古鳥のお店番が続いたリ、膝や足や体調を悪くして困り果てたり、不慮の出来事に歯を食いしばっているうちに、否応なく何かが迫りきているような気配がいたします。

この先を、私はどのように歩いていけるのだろう!

そんな時、ちょこっと前を歩いておられる多くの先輩方のお姿が、希望になったり勇気をもらったり癒しになったり、いたします。もちろん、ただ今現役真っ只中のハツラツとしたお客様には、たくさんの尊敬とささやかなエールを送りつつ。

これからの自分自身の人生は、どんな景色を歩くのが気持ち良いのだろう。そんなことを考え続けております。

でもな、まぁまぁ、急ぐ旅じゃなし!もう少し、この山小屋に長居でもするか、そんな気持ちでもあるわけで、人生って長いのでしょうか?短いのでしょうか?どうでしょうね…

と、まあ、店主は相変わらずややこしいのでありますが💦コロナ禍で久しくお目にかかっていない皆さまにも、ぜひ色んなお話、お聞かせ頂けましたら嬉しいです。

明日から6月、梅雨入り間近の時期ですが、どうかご自愛くださいまして、またどうぞお目にかかれますのを楽しみにいたしております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン