やっぱり江戸小紋やっぱり江戸小紋

2022年5月26日

やっぱり江戸小紋

5/28(土)まで

江戸小紋職人「石塚久美子」作

「夏着物/浴衣」展

開催中です

連日涼やかな夏の作品をご案内しておりますが、石塚久美子さんは、当店のおあつらえ江戸小紋を染める職人さん「石塚幸生」先生の後継者であり、この十数年の歳月をしっかりと修行に励んでこられました。そのため、もちろんこの度も、素敵な江戸小紋作品をお預かりしております!

この度は、「キツネにぶどう」「うさぎ」の2柄の江戸小紋をご案内しております。愛らしい物語が紡がれる江戸小紋!単衣でも袷でもどちらでもお仕立て頂けます。

ターコイズブルーの「うさぎ」🐰

美しい空を意味するともいわれるターコイズブルー。うさぎの文様は「おあつらえ」でもご案内しておりますが、ターコイズブルーで染めるという発想はありませんでした(^^;)しかし、この思い切った美しい色合いに、どうやらウサ子たちも随分とご満悦な様子で、なるほどに清々しい江戸小紋でございます。

従来は、江戸小紋というと渋い色目というイメージがありましたが、実はこんなに素敵なモダン色にも映えるのです。

兎はみんなに愛される縁起ものでございます。お祝い事のお席にもお召し頂けます。どうぞ、お顔写りを確かめてみませんか?

葡萄色の「キツネにぶどう」🦊🍇

キツネはぶどうが大好きで、子キツネに食べさせようと大事にくわえて運びました。とイソップ物語にも登場する愛情深いキツネです。日本では神様のお使いでもあり、童話にも数多く登場する身近な動物でもあります。コンコンと可愛い声も聞こえてきそうです。

お友だちにも話題をふりまく、愛らしい江戸小紋でございます。こちらも、単衣でも袷でもお仕立て頂けます。心弾むお着物になりそうです。

この度は、こちらの名古屋帯1点もご紹介しております。浴衣にも染められている「荒波」の柄です。銀泥を用いた染めで質感のある印伝のような風合いを感じる、久美子さんオリジナルの作品です。

名古屋帯「荒波」

(ターコイズブルーのうさぎ×荒波)

ターコイズブルーと黒×銀のコーディネート!なるほど、モダンで都会的な組み合わせです。波に乗るうさ子たちは、可愛いだけじゃなくてカッコよく見えてきます。これまた斬新で美しく、目からウロコのセットアップにドキドキいたします(*^^*) 

※帯揚げも、久美子さんの作品です。模様は「傘」。

(葡萄色のキツネ×荒波)

紫と黒×銀も、もちろん良く似合うコーディネートです。愛らしいキツネたちも波に乗る。この帯を組み合わせるだけで、これまでとは違う装いを楽しめるのが素晴らしいです!

※帯揚げの模様は「よろけ菱市松」。

期間中ご紹介しております帯揚げラインナップはこちらです。店内販売中です。オーダー染めのお着物見本としても楽しくご覧頂けます。

会期は、5/28(土)まで、でございます。

気になるお品がございましたら、どうぞご遠慮なくお問合せ下さいますように。

どうぞぜひ、実物をご覧になってみませんか?お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitterタイムライン