紙布の帯紙布の帯

2022年4月28日

紙布の帯

今日はカラッとした過ごしやすいお天気になりました。GWが近づいているのですね。あっそうそう、明日から連休スタートなのでした(^^;)

お店は、4/29(祝)30(土)は通常営業いたします。5/1(日)~5/9(月)までお休みを頂戴いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、4/30(土)まで単衣におすすめの「下井紬」新入荷の新作夏ひとえ帯でコーディネート!をご紹介しております。

※下井紬や夏もの(長襦袢・小物のぞく)は、GW前の早割で(4/30まで)、お仕立て無料または1割引きでご案内いたしております。

 

本日のコーディネートはこちら!

シャリシャリ透ける単衣の下井紬(濃紺系)

紙布八寸帯

新入荷の「紙布」の八寸帯です。

手すきの和紙をこより状にして糸をつくり、タテ糸も横糸も和紙100%で織った、軽くてしなやかで締めやすい、ちょっと希少な八寸の帯です。

糸づくりから機織まで、人の手が精魂こめて織り上げた帯は、自然界の心地よい風合いはもちろん、程よいハリとやわらかさのミックスされた、ここにしかない快適さを織り出しています。

透け感を感じますが、お太鼓部分をかがり、前帯を折り曲げて結んで頂きますので、透けるというよりも、風合いの良さが際立ちます。

単衣の着物や、真夏の麻などにも良く似合います。また、夏専用の帯というわけではありませんので、オールシーズンのコーディネートもお楽しみ頂けます。

ヨコ絣の縞柄のアクセントで、ナチュラル感とモダンなデザインが、親しみやすいお洒落な装いを美しく仕上げてくれます。

※商品ページに掲載いたしました⇒紙布八寸帯 | 表参道 染一会 (someichie.com)

本日の下井紬は、強撚糸を用いた、単衣向けのお着物です。シャリシャリとした肌ざわり、濃いお色ならではの程よい透け感が涼をさそいます。気軽なお出かけに上質感と心地よさを整えた、お洒落な紬が活躍します。

紙布も下井紬も、色合いや素材の魅力が画像ではとても伝わりづらくて、残念なのですが・・・

実物は、これからの季節にどんなにか気持ち良いだろうな~とシミジミ思う、肩の張らない、癒されコーデでございます。

4/29(祝)も30(土)も、通常通りお店番をしております。

今日は、根津美術館にカキツバタを会いにいらした帰り道、お立ち寄りくださいましたお客様がありました(*^^*)

美術館のお庭は見頃で、館内には毎年恒例の屏風絵の展示がされているようです。お時間がありましたら、どうぞお散歩にお出かけ下さいませ。そして、足が疲れたら、ぜひお休みにお立ち寄りくださいませ。

※下井紬や夏もの(長襦袢・小物のぞく)は、GW前の早割で(4/30まで)、お仕立て無料または1割引きでご案内いたします。

***

GW休業:5/1~5/9

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitterタイムライン