帯屋捨松さんの八寸帯帯屋捨松さんの八寸帯

2022年4月5日

帯屋捨松さんの八寸帯

4月に入り、今日は二十四節気の「清明(せいめい)」です。すべての物が清らかで生き生きとする時期、青く澄んだ空の下、新しい若葉が芽を出して輝く季節のはじまりです。いかがお過ごしでしょうか?

今月は

4/12(火)~23(土)まで

『春うららな友禅展』
(訪問着・付下げ・小紋・帯)

を予定しています

単衣の季節の装いをご案内しつつ、優しく華やぐ友禅の世界をご紹介してまいります。どうぞまた、お楽しみにして下さいましたら嬉しいです。

 

さて本日は、帯屋捨松さんの八寸帯(新入荷)をコーディネートしてみました。

帯屋捨松八寸帯「菱取幾何文」

なんとなくビンテージのデニム生地を思わせるような、丈夫で愛着を感じる風合いです。捨松さんらしい、カラフルな菱取り模様が楽しい、デザイン性豊かな帯です。

地厚でしっかりとした素材です。八寸帯ですので芯なしのかがり仕立てになりますが、ほっこりとした愛らしいお太鼓が仕上がります。

気軽な織りの着物はもちろん、楽しい小紋にあわせて、カジュアルコーデを楽しんで頂ける帯です。

※帯のお値段は税込み143,000円(お仕立て別)です。

前帯です↓↓↓(真ん中から上下半分が前帯になります)

本日は、江戸小紋の見本キレ「葉扇」柄にコーディネートしてみました。

清明の時期となり、これから新緑の季節へと進む頃、生き生きとた色合いの小紋に、楽しいコーディネートが映えます。

不思議なことですが、捨松さんのユニークな帯は、シンプルな無地の着物はもちろんですが、柄目が豊かな小紋にも良く似合います。

※江戸小紋専門サイトでご案内「葉扇」⇒苔色 葉扇文様 

そろそろ街なかで、お着物姿でお出かけのグループを見かけるようになりました。

美術館や庭園や、親しい方とのお食事など、お着物を着てお出かけしませんか?だって、春ですから!ついでにお時間がありましたら、どうぞお店にもお立ち寄りくださいませ。

春うららかな日に、お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

 

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitterタイムライン