11/14(火)-18(土)『友禅染め付下げ×華やぎの帯展』11/14(火)-18(土)『友禅染め付下げ×華やぎの帯展』

2017年11月11日

11/14(火)-18(土)『友禅染め付下げ×華やぎの帯展』

今日11月11日は「いい買い物の日」なのだそうです。皆さま、今日は楽しいお買い物はできましたでしょうか?

今日は来週の催事の準備に追われて過ごしておりますが、ぶらりといらして下さいました初来店のお客様に「青山って感じでモダンな品揃えなのね!でもよく見るとちゃんと古典柄を押さえていて、何だかどれも素敵な品揃えですね☆」と褒めて頂きました(*^-^*)

当店の品揃えはもちろん店主の私の一存で行っていることですが、それはお取引様のご指南やご協力あってのこと。お付き合いが深まるほどに、私のフワッとした要望のツボを押さえて応えて下さるお取引様のおかげで、来週も、当店ならではの素敵なラインナップでお届けさせて頂きます。

 

11/14(火)-18(土)

『友禅染め付下げ×華やぎの帯展』 

期間中ご紹介するお品はこちらのブログでもできる限り掲載をさせて頂きたいと思います。気になるお品がありましたら、どうぞお値段などお気軽にお問合せ下さいますように。そして、来週、お時間がありましたら、ぜひお出かけ下さいませ。※期間中はお仕立て代サービス!しております(*^-^*)

 

真糊糸目友禅の付下げ「菱取更紗」

西陣織袋帯「秀麗欧風唐草」

こちらの付下げは、グレージュ系のグレー色、濃淡ぼかし染めに、真糊糸目で丁寧に情緒たっぷりに描いた菱更紗が魅力的なお着物です。

※着物も帯も、とてもしっとりとした色合いなのですが、画像ではどうしても実物通りにお見せできないのが大変残念です。ぜひ実物をご覧頂きたいお品です(^^;

実はこのぼかし染め、わずか1㎝ほどの間隔で色を変えて染めているのです。この微妙なグラデーションは、繊細な色の魔術師のような職人さんのお仕事です。どうりで、何ともいえぬ美しい染め上がり、大人っぽくて上品、上質なお着物です。

帯は西陣「小森の帯」。シルバーの地色に軽やかで美しい唐草模様です。よく見ると可愛らしい模様です。クールでシックな付下げをはんなりと優しコーディネートしてみました。

 

ゴム糊糸目友禅の付下げ「矢羽根若松」

西陣織袋帯「亀甲菊菱錦」

白地の付下げ、なんて美しいのでしょう。矢羽根も可愛いし、えんじ色の枝も可愛い!というか枝が赤いっていうのもホントに可愛い!縁起の良い矢羽根柄を可愛らしくお召し頂けるお着物です。お祝い事や、年のはじめの集まりなど、こんな素敵なお着物でお出かけされるときっと喜ばれることと思います。

細かい羽根の一本一本に職人さんが糸目を引いているのです。矢羽が枝から生えているってのもユニークで楽しいです。

帯は、西陣織の「都」謹製の袋帯です。この地色は濃いこげ茶に箔が織り込まれていて、しっとりとしたお色味です。ピカピカ光るような箔ではないので、やわらかく落ち着いて色合いの地色に、華やかな亀甲紋の菊の花。淡いお色のお着物には墨色や焦げ茶の濃いお色ですとコントラストが強すぎますが、スモーキーな色合いの濃地の帯ははんなり感を損なうことなく、華やかに似合います。

 

というわけで、来週でございます。

華やぎの帯には、友禅染めの華やぎ帯も数多くご用意いたしております。ブログでのご紹介にも限界がございますので、もしお時間がありましたら、ぜひ遊びにいらっしゃいませんでしょうか?来週は店内を賑やかに華やかにしてお待ちいたしております。ぜひご予定下さいませ。

週末ですね。お天気にも恵まれてお出かけ日和の日曜日になりそうです。どちら様もどうぞ素敵な休日をお過ごしください。

日曜日、月曜日は定休日でございます。お休み明けにまた元気にお目にかかれますの楽しみにいたしております。

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード