藍色の紬コーデ藍色の紬コーデ

2021年12月22日

藍色の紬コーデ

穏やかな水曜日。きょうも一日は変わらずひたひたと暮れてゆき、カレンダーがまた一日残り少なくなってまいりました。お忙しい毎日ですか?いやいや“気”せわしい?のかもしれませんが(^^;)、皆さま、どんな年末をお過ごしでしょうか?

今年のセールは、いよいよ後3日、となりました。

12/25(土)まで

Happy Xmas SALE🎄開催中です

本日は、まだご案内できていなかった、こんな、ほっこり紬をコーディネートしてみました。

秦荘紬×刺繍名古屋帯「華紋」

いやん、可愛い(#^.^#)

藍色に白と薄藍色の絣模様です。どこか懐かしい感じもしますが、意外にも新しい、モダンな印象でもあり、愛らしい紬織物です。(真綿感がありますので、袷仕立てがおすすめです)

カジュアルで気の張らないお出かけには、こんな紬があるといいな~と思います。見るほどに着るほどに愛着のわくお着物になるんじゃないかな、と思います。たぶんきっと、お洋服姿のお友だちにも、親しみを持って「可愛い」って言って頂けるような気がします。

秦荘(はたしょう)紬といいます。秦荘紬は、滋賀県愛荘町愛知川(旧町名:秦荘町)にて織られている紬織物です。秦荘町は、古くから近江上布の産地でありますが、その技術を絹織物に生かして制作されているのが、秦荘紬です。

絣糸は「櫛押し捺染」と呼ばれる手法で絣付けが行われます。櫛押し捺染とは、近江上布独特の技法で、絣糸になる糸を並べ、櫛形の道具の歯の部分に染料をつけ、糸に押しつけるようにして染めていきます。

素朴な味わい深い絣模様、タテ糸生糸、ヨコ糸真綿を用いてふんわりと心地よく癒される紬織物です。

※ただ今セール中です。通常価格440,000(税込)⇒セール価格308,000円(税込)

コーディネートは、ちょっぴりお洒落に華紋の帯をあわせました。

まるでレースのような愛らしさ、この繊細な刺繍の華紋があまりに美しくて惹かれています。薄グレーの紬素材の帯地です。とはいえ、ほっこり感よりもサラリとしていますので、単衣の季節までお召し頂ける帯です。やさしい可憐な印象と、繊細な華やぎがうれしい帯です。

(爪がひっかかるような刺繍ではありません。安心してお着付けして頂けます)

※帯ももちろんセール中⇒刺繍名古屋帯「華紋」《SALE❣20%OFF》

藍色のブルーコーデです。

今年はあまり着物が着られなかったという方も、来年は、どうぞお気を張らずに、お友だちとご飯に行ったり、ショッピングしたり、お芝居みたり、なんやかやと、身近なお出かけも楽しんでくださいますように。たぶんきっと、とっても重宝しそうで楽しいコーディネートです。

藍の色って、どうしてこんなに惹かれるのでしょう?どうやら、藍の色には、疲れた心を癒して充電してくれる、そんなパワーがあるようで…なるほど。藍だけに愛もあるのかもしれませんね(^^;) お忙しい年の瀬ですから、ちょっと疲れたよ!なんて時には、藍色の何かで、お心を休めて下さいますように。

良いお天気が続いています。お近くにお越しの際には、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

***

年内の営業は、12/29(水)17:00まで

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン