泥大島に花織の帯泥大島に花織の帯

2021年12月11日

泥大島に花織の帯

本日より~12/25(土)まで

Happy Xmas SALE🎄開催中です

年末セール!はじまりました。本日は、ネットにもお店にも賑やかにお訪ね下さり、誠にありがとうございます。素敵なお品たちのお嫁入が始まりましたが、まだまだセールはこれからです(*^^*)

今回は、日頃はご案内のない、「織のきもの」たちがセールの助っ人にやってきてくれています。商品ページに掲載はありませんが、こんなにたくさん!順番にご紹介してまいりますので、どうぞお楽しみ下さいましたらうれしいです。

本日は、その中から、本場泥大島に、南風原花織の八寸帯をコーディネートしてみました。どちらも南の島の作品です。素朴な温もりを感じる伝統的工芸品です。当店ではセールでご紹介できることは初めてのことでございます。どうぞゆっくりご覧くださいませ。

どれも3割引きでご案内できます。お値段はお気軽にお問合せ下さいませ。

まずは、この愛らしい花織の帯!南風原は「はえばる」と読みます。南風原町は、沖縄最大の織物生産地であり「琉球絣」の産地でもあります。沖縄の各地で織られている「花織」ですが、南風原の花織には、どことなく可愛いあたたかさを感じます。もちろん、伝統的工芸品に指定されています。

春を思わせるような、若草色に、オレンジや紫などのパステルトーンの花織が素敵です。

※期間限定で商品ページに掲載いたしました⇒南風原花織八寸帯《SALE限定❣》 

そして、この度コーディネートしてみましたのは、泥大島です。

本場泥大島、そのしなやかな風合いと、大島紬の真骨頂でもある細かい絣、そして大島ならではの泥染めの色合い。白大島や色大島とはひと味ちがい、大島の大島たる魅力を味わえる2品です。単衣仕立て、袷仕立て、お好みで!

本場大島紬(泥)「小絣」

絣の色がややベージュがかっているおかげで、全体にこっくりとした墨茶色にみえます。ハラハラと舞う雪のようでもあり、小粋な雰囲気もあり、可愛らしくもあり。帯あわせもしやすくて、愛着のわく一枚です。

※詳細は、期間限定でこちらに掲載いたしました⇒場大島紬《SALE限定❣30%OFF》

本場大島紬(泥)多色唐花

(3割引きご案内中/お値段お問合せ下さい)

多色づかいの唐花です。どこかしらノスタルジックな雰囲気もありつつ、改めてみると、モダンで可愛らしい唐花に心惹かれます。ワンピースみたいに軽やかで、それでいて泥染めの色合いの奥深さ。大島ならではの味わいですね。

こんな感じで、来週も毎日せっせとご案内をしてまいります。ちょっと気になるよ~と思われましたら、どうぞお気軽にお尋ね下さいますように(*^^*)

日曜日と月曜日は定休日を頂戴いたしますが、メールやメッセージへのお返事は可能ですので、お問い合せなどはご遠慮なくお願いいたします。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitterタイムライン