樹氷❄️樹氷❄️

2021年11月4日

樹氷❄️

新入荷の帯です。

まだまだ秋は、こらから深くなる!という季節ではありますが、木々が色づき、霜がおりると、少しずつ冬の足音が近づいてきます。季節はゆっくりゆっくり、でも確実に進んでいくのですね。

友禅染め帯「樹氷」

木の葉が落ちて、寒い寒い季節になると、木々が氷の花を咲かせます。「樹氷」はとても繊細で、細やかな葉っぱの先端まで、その姿をリスペクトするかのように忠実に氷をまきつけます。そして風が吹くと、細かい細かい氷の粒がハラハラと雪のように舞い散るのです。

そんな幻想的な景色を描いた帯です。

夜の闇に浮かび上がる樹氷。空からは雪が舞い落ちているようですが、なんと満点の星空も見えるようです。

空気が澄みきった冬の夜ほど美しい景色はないな、なんて。闇なのに雪灯りがほんのりとあたりを照らしてくれるのです。

寒い季節の帯です。ほんわかと温かい真綿の紬なんかにあわせると、とても素敵だなと思います。

※染め帯「樹氷」ウェブショップ⇒友禅染め名古屋帯「樹氷」

本日は、豪雪地帯である新潟県「越後おぐに」の真綿紬にあわせてみました。

ほっこりとした紬織物に、ひんやりとした樹氷の帯。身も心も、季節の情緒を味わえるコーディネートです。

※今月は、11/9(火)~『真綿紬の会』11/13(土)~『真綿紬×帯屋捨松の会』を予定しております。

寒さのしみる季節に、ほんわかと心あたたまる、お着物ライフのご提案でございます。今週末から少しずつご案内して参る予定ですので、またどうぞ楽しみにお付き合い下さいましたら嬉しいです。

 

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitterタイムライン