新作の長襦袢地新作の長襦袢地

2021年10月1日

新作の長襦袢地

今日の東京地方は、グンと気温が下がり、激しい風雨にみまわれて、ひたすら風や雨の音を聴きながら過ごした一日でした。皆さま、濡れたりなさっていませんでしょうか?

この台風が遠ざかると、いよいよ、爽やかな秋のはじまり。気持ちの良い、希望のふくらむ秋になるといいなと思います。

本日は、これからのお着物ライフに、新入荷の長襦袢のご案内です。

(京都あさみ 雪花七宝)

あさみさんの長襦袢は受注生産のため、あらかじめ新作の柄見本を見て、この色でこの素材でって2-3カ月前にオーダーをするのです。時々お客様から、あまり市場で見かけない、とお声を頂戴いたしますが、そのようなわけでございます。

当店では開業当初より、着物の八掛や胴裏、羽織コートの羽裏などの裏地は、すべて京都あさみ謹製のものを使用しております。長襦袢もラインナップのほとんどは京都あさみさんのものを取り扱っております。あさみさんは、創業70年という老舗の裏地やさんで、着物をひきたてる裏地の使命を追求し、素材の良さと機能性、隠れたお洒落を提案してくれる、頼もしいお取引様です。

こちらは、この秋の新作です。

サラサラとした肌ざわりの「叢雲(むらくも)」という、あさみさん特性の素材に、美しい染めが施されています。

ボカシ染めとシケ染め、そして雪輪と雪の結晶を染めています。古くから雪は豊年の瑞(しるし)とされてきました。清々しさと可愛らしさを併せ持つ、ちょっと素敵な長襦袢です。

※ウェブショップに掲載しました⇒正絹長襦袢「雪花七宝」

昨日ご紹介しました「白鷹綾織」のお着物にも、とても良く似合う!

滑りのよい、気持ちのよい肌ざわり、愛らしくて爽やかな染め、ぜひご体感頂きたい長襦袢です。

むむむ(*^^*) ピッタリのコーディネートになりそうですね。

何しろ、長襦袢が快適ですと、お着物ライフはうんと楽しくなりますので(*^^)v

 

さて、雨の具合はどうでしょうか?だあれもご来店のない店内で、お外の音に耳をすませていましたら、遠方のお客様からお電話を頂戴し、なんと、関西は晴れ!日本列島は狭いようで広いのですね。でも西のお日様は、もうすぐこっちの空も照らすはず。明日の朝の秋晴れを楽しみに、どうぞ良い週末をお迎えくださいますように。

土曜日は通常営業しております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitterタイムライン