秋の京友禅展-華やぎの付下げ(第一弾)秋の京友禅展-華やぎの付下げ(第一弾)

2021年9月15日

秋の京友禅展-華やぎの付下げ(第一弾)

*秋の京友禅展*

小紋・付下げ・染め名古屋帯

9/15(水)~25(土)

☆帯・小紋はお仕立て無料サービス
(お仕立不要は10%OFF)

☆付下げは(今回限り)40~45%OFF!

 

今回限りの期間限定!小紋価格でお求めいただける、お買い得なお値段でご紹介いたします「付下げ」の作品(第一弾)をご案内いたします。

さすが付下げ!作品たちをながめると、やっぱり着物っていいな、とシミジミいたします。(*^^*)

出番がなくて…寂しいコロナ禍が続きましたが、秋になるとそろそろ、気持ちが解ける日も近い。せっかくのお着物ライフには、付下げも大事なアイテムです。

お値段は、それぞれ、ではありますが、通常価格から半額に近いお値段でご案内できますので、ぜひ、この機会に、お気軽にお問合せ下さい。

 

《御所解(ごしょどき)》

爽やかなブルーグレーの地色。優雅に咲く、御所解の付下げです。菊のお花を中心に、秋~春まで、お召し頂けます。お茶をなさっている方、観劇好きな方、お出かけ好きな方、無地や小紋や織の着物ばかりでなく、見る目にも華やぐお着物が、周りの空気をやさしくしてくれそうです。使い勝手のよい、人気の御所解。お顔写りを確かめてみませんか?

《宝尽くし》

色んな難局を乗り越えられる秘密のお宝満載です。打ち出の小槌にお宝袋、宝の地図に透明人間になれるグッズまで。怖いもの知らずのお宝づくし。淡いクリームイエローの優しい地色に散りばめています。「宝尽くし」は、古来のお宝に、中国伝来の珍重品を取り入れ、日本ならではのユニークな発想でアレンジされたものでございます。楽しんでお召し頂けることが、幸せの近道です(*^^*)

《四ツ目菱唐草》

爽やかで美しいシルバーの地色が、気分を心地よく浮き上がらせてくれるようです。ふわりと描かれた水色のボカシ染めの中に、唐花唐草と四ツ目菱模様が描かれています。四ツ目菱は、ご家族やお仲間との絆を祈る「結(ゆい)」の意味もあるようです。モダンな意匠の中に、そんな想いがこめられているなんて、ちょっと素敵ですね。ぼかし模様がふわりと裾を一巡します。

《かずら帯重ね》

しっとりとした淡いグレー地に華やいだ鬘帯(かずらおび)の意匠がデザインされた付下げです。金箔づかいで、フォーマルな場面にも良く似合います。

かずら帯とは、能衣装の一つで、面をつける前に鉢巻状に頭に巻いて後ろで結ぶ細い紐状の布のことをいうそうです。鬘帯には刺繍や金箔を用いた華やかな文様が施されています。そもそも、鬘は、つる草や草木の枝・花などで作った髪飾りのことで、その生命力の強さから、鬘帯文は縁起の良い文様とされているのです。なるほど、縁起よし!

お値段は少しずつ異なりますが、まずは、聞いてみよっかな、って感じで大丈夫です。何しろ、小紋価格で付下げがお求めいただけます。どうぞ、いつでもメールやメッセージ、お電話でもお受けいたしております。

少しずつ過ごしやすい気温になってまいりました。しばらくお着物をお休みされていた方も、そろそろタンスの精に眠りから目覚めて頂けますように、秋の空気を入れてあげてみませんか?そして、ちょこっとお袖を通して、にっこり笑ってみてください。秋が、楽しみになりますから(*^^)v

ご来店も、お問合せも、ご遠慮なくお気楽に、お待ちしております。

※事前確認のお届けも承ります。どうぞご相談下さい。

~友禅展、その他のページ~

(↓)クリックしてご覧ください

◆友禅染め帯⇒秋をまとう染め帯(第一弾)

◆友禅染め帯⇒心たのしむ染め帯(第二弾)

◆友禅つけさげ⇒ほんのり付下げ(第二弾)

◆はんなり小紋⇒大活躍のはんなり「小紋」

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン