定番の御所解定番の御所解

2021年9月4日

定番の御所解

9月に入ってから、ずっと雨に濡れる肌寒い日が続きました。もうすっかり気持ちは秋になりましたね。

今月は、来週ぐらいから月末まで、そろりそろりと、「秋の京友禅特集」ということで、小紋や帯、とってもお値打ちな付下げのご紹介も予定しております。お家ライフが続いた夏ではありましたが、そろそろと、身近なお出かけを楽しみたくなりますね。季節を味わい、心豊かになる京友禅の世界を、ぜひご一緒にお楽しみ頂ければと思います。もちろん、店内には順次到着予定なので、お近くにお越しの際は、どうぞ遊びにいらして下さいませ。

 

本日は、秋の新入荷、そして、この時期になると定番でご案内しております、京友禅の御所解の帯を、江戸小紋にコーディネートしてみました。

江戸小紋「ならび桐」×友禅「御所解」名古屋帯

多色づかいの御所解ではなくて、墨茶の濃淡と白、ちょっぴり藍鼠色(疋田染めの部分)を使った、大人の魅力たっぷりの御所解です。雅な物語の世界を、粋にモダンな印象に仕上げた、今ならではの作品だと思います。

御所解は、毎回、色んなバージョンでご紹介してきておりますが、とても人気のデザインです!

お茶をなさっている方はもちろんですが、お洒落をしたい時、この帯をあわせるだけで、世界が変わりそうです。染めの小紋や付下げ、織りの着物にもおすすめです。ワードロープにあることが、心強い帯でもあると思います。(ご着用期間:9月中旬~6月中旬)

※ウェブサイトに掲載いたしました⇒友禅染め名古屋帯「御所解」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

すみれ色の鮮やかな「ならび桐」文の江戸小紋にあわせてみました。

「五三の桐」紋が規則正しく並んでいます。品格のある家紋文様ですが、なんだか可愛らしくも見える、柄の立つ美しい文様です。帯あわせ次第で、カジュアルからセミフォーマルまでお召し頂ける文様です。

桐文に御所解の帯をあわせると、優美な着姿がここちよく映えそうです。

※画像の江戸小紋は、店内でご案内しております見本染めです。当店では、お色と柄をご指定頂いてからオーダー染めをいたしております。

◆江戸小紋専門サイトではこちら⇒すみれ色 ならび桐文様 江戸小紋 (someichie.jp)

(桐文の江戸小紋は、雑誌「美しいキモノ」2021.春号でもご紹介頂きました)

江戸小紋と御所解の帯はとても相性が良いなと思います。固くなり過ぎることなく、品格を保ち、優雅な美しさと、奥行きのある物語性がとても魅力的で、着物を着ることの醍醐味を味わえるような気がします。

これからゆっくりと深まりゆく秋、そして冬へと、移り行く季節の風情の中、また、お着物の楽しみを味わってまいりませんか?

日曜日・月曜日は定休日を頂戴いたします。

来週は晴れマークが並びそうですね。清々しい秋晴れの日に、そろそろ、久しぶりにお目にかかれますのを楽しみにいたしております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン