まぁるくつながるヘキサの帯まぁるくつながるヘキサの帯

2021年9月1日

まぁるくつながるヘキサの帯

9月になりました!気温が下がって、秋が来たんだな、ホッといたします。

過ごしやすい気候になってくれたのはありがたいですが、お天気予報では、今週の東京地方はずっと雨マークです。九月はススキ梅雨と言われるほど、雨が多い月ですね☔近頃は、夕方暗くなるのも早くなり、季節が変わってきたのだなと、しみじみいたします、秋です。いかがお過ごしでしょう?

さて、本日も、この秋の新入荷の帯をコーディネートしてまいりたいと思います。 

織楽浅野名古屋帯「ヘキサ」×友禅小紋「シダ」

織楽浅野さんの新作名古屋帯「ヘキサ」です。ヘキサってどういう意味かと申しますと、どうやらギリシャ語由来の言葉で、数字の「6」を意味するそうです。

以前に「ヘキサゴン」というTVのクイズ番組がありましたが、そのヘキサも同じ由来で、ヘキサゴンは六角形を意味します。

こちらは「ヘキサ(hexa)」。では、何が「6」なんだろう…と、シゲシゲ・・・あっそうだ!よ~くご覧くださいませ。一つの〇は周囲ぐるりと六つの〇に引っついています。そして、また、それぞれの〇はまた6つの〇に・・・永遠に、どんどんとつながる模様です。

なるほど~。まあるく、まあるく、つながって、広がっていくって、なんだか、心がほっこり嬉しくなりますね(*^^*)

背景は、セピア・キャラメル・チャコールと、織楽さんらしいスモーキーで心地よいとモダンな色彩です。

どんな着物にも、紬でも小紋でも、あわせることができそうで、濃い色でも薄い色でも、お色もほとんど選ばない、万能な帯だと思います。

※ウェブショップに掲載いたしました⇒織名古屋帯「ヘキサ」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

本日は、友禅小紋「シダ」にコーディネートしてみました。

しっとりとした薄茶色で、しなやかなシダの表情、ところどころ赤く色づいている感じも、可愛らしい小紋です。

しかも、何しろこの小紋の素材は、シャリ感があってシワになりにくいのです。お稽古着としても大変に重宝いたします。袷仕立ても、単衣仕立ても、快適にお過ごし頂けます。

※ウェブショップではこちら⇒友禅染め小紋「しだ」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

帯揚げ・帯締めも新入荷のアイテムです。輪出しの帯揚げは、先日ブログやSNSでご紹介いたしましたところ、パタパタとご注文を頂きましたが、いやいやまだラインナップを揃えたばかり…ということで、新たに追加注文して、もう一度フルラインナップを整えました。メーカーさんにも、在庫があまりなくて、もうこれキリのお色もありますので、気になられましたら、どうぞお問合せください。

ところで、なんだか、急に季節が変わると、心がシンとしてしまいます。秋はそんな季節なのですね。

あっ、そういえば、昨日の夜もまた、パラリンピック今日のダイジェストを見ておりましたら、自転車競技の女子選手が、日本パラ史上、最年長の金メダリストになられたそうです。その彼女がインタビューで、「最年少記録って2度作れないけど、最年長記録はまた作れますよね」と笑っておられて、なるほど、それはそうだ。でも、それって、今まで、その発想ぜんぜんなかったワ、ちょっとドキっ!そして、ジ~ンと胸に響いてしまいました。

毎年、信じられないぐらい急いで年齢を重ねているような気がしますが、重ねるほどに、何かの最年長記録、じゃなくても、自分史上の最年長記録が達成できるかもしれないわけで(^^;)、とすると、まだまだ、ず~っと未来は明るいんだ、そんな心持ちで生きて行かれたら良いな、と思いました。

皆さまは、いかがですか?今晩も、ちょっと気温が低めです。寒暖差にお気をつけてお過ごし下さいますように(*^^)v

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン