友禅作家「田邊慶子作品」帯のこと友禅作家「田邊慶子作品」帯のこと

2021年7月2日

友禅作家「田邊慶子作品」帯のこと

今日も雨がしきりに降り続けて、地面も屋根も電柱も、街じゅうを濡らしています。どのお店も、どのお家も、雨のカーテンに仕切られて、お隣さんが遠くに感じます。エアコンは良くきいて寒いぐらい。皆さまは、いかがお過ごしでしょう。

さて、少し前にご紹介いたしました、東京手描き友禅作家「田邊慶子」先生の作品ですが、以下の三点が居残り中です。

来週からのセールでは10%OFFでご案内させて頂きます。もし気になるお品がありましたら、どうぞお早目に、お値段その他、何なりとお問合せ下さいませ。

夏の名古屋帯「あざみ」

◆ご着用時期:6月中旬~9月中旬

◆コーディネート:上布やちぢみなど麻の着物、夏のすける織物、絽や紗の小紋などに

※「あざみ」作品の詳細はこちらの記事にて⇒東京手描き友禅「田邊慶子」作品 ① 夏帯“あざみ” | 表参道 染一会 (someichie.com)

ひとえの名古屋帯「華紋かさね」

◆ご着用時期:5月~7月、9月~10月(盛夏の8月以外の単衣や夏に)

◆コーディネート:単衣や夏の織の着物・小紋などの染めの着物に

※「華紋かさね」作品の詳細はこちらにて⇒東京手描き友禅「田邊慶子」作品 ③ 夏ひとえ帯“華紋重ね” | 表参道 染一会 (someichie.com)

単衣や袷の名古屋帯「オリエンタル」

◆ご着用時期:7月・8月をのぞく、単衣や袷の季節に

◆コーディネート:単衣と袷の、織りの着物(紬やお召)・染めの着物(無地や小紋、軽めの付下げ)に

◆「オリエンタル」作品の詳細はこちらにて⇒東京手描き友禅「田邊慶子」作品 ② 新作帯“オリエンタル” | 表参道 染一会 (someichie.com)

今朝、田邊先生と久しぶりにお話しました。田邊慶子先生は、昨年には作家歴50周年を迎えられた超ベテランの作家さんです。

どうなさっているかな~お元気かな?そしたら、な、なんと、素晴らしい大作のオーダーに取り組んでおられるご様子で、それはもう、夢にも見るほど、七転八倒しておられるとのこと。

こんな鬱々としたコロナ禍においても、さらに新しいことにチャレンジされる、そのバイタリティーは、いつも予想外で、感動しきりです(*^^*)

作品たちからも、生命力に満ちたパワーが伝わります。ちょっぴり元気ないな、そんな時にはぜひ、お迎え頂けましたら嬉しいです。

※お問合せは、どうぞお気軽にお願いいたします。

 

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitterタイムライン