日本の夏になくてはならぬもの!日本の夏になくてはならぬもの!

2021年5月29日

日本の夏になくてはならぬもの!

晴れ晴れとした土曜日の本日は、たくさんのお客様がお越し下さり、賑やかな一日でした。

「染一会ゆかた展」は本日まででございますが、見落とされていたり、迷っておられるお品がありましたら、日曜日・月曜日はメールでのお問合せへのご返信が可能です。週明けの火曜日には工房に戻ってまいりますので、それまでに、どうぞご遠慮なくお問合せ下さいませ。

《期間中ご紹介した作品↓↓↓》

浴衣ラインナップ⇒伊勢型紙の浴衣!今年のラインナップご紹介 

麻の着物ゆかた⇒麻100%伊勢型紙染めの「きもの浴衣」 

型染め半巾帯⇒浴衣~普段着まで使える「半巾帯」コーディネート 

絹紅梅⇒羽衣きもの絹紅梅

◆型染の小千谷ちぢみ⇒伊勢型紙で染めた小千谷ちぢみ 

 

さて、本日は、新入荷の季節の帯をご紹介しようと思います。

日本の夏になくてはならぬもの❣

紗の友禅名古屋帯「花火」

昨年、今年と、夜空に打ちあがる大輪の花火を見る機会が失われ、たいへん残念でございます。でも、夏の夜空を彩るあの美しさ、あの響き、あの儚さは、決して忘れることはできぬもので、どんな時でも、私たちの心の中にリアルに再現できるのです。

本日は、引き続きご案内しております、真夏の麻着物「近江上布(小絣)」にコーディネートしてみました。

苧麻(ちょま)糸を、型紙捺染で絣をつくり、手織りで仕上げるという伝統的技法で制作された、上質な麻の着物「近江上布」!

その爽快な清涼感と、肌ざわりのしなやかさは、ぜひお手に取って、お顔写りを確かめて頂きたい作品です。

本日は、店内に展示をしておりましたのですが、何人もの方が「花火」に注目下さいました。

たぶんきっと、みんな待っているのです。私たちの夏には、夜空に花開く、あの瞬間ががなくてはならないものだから。

いかにも繊細で、消えゆくその時まで、凛とした佇まいを崩さぬ日本の花火。皆さまの愛おしい思いを帯に込めた作品です。

※花火!さっそく商品ページに掲載いたしました⇒染め名古屋帯(紗)「花火」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

コーディネートの近江上布!

※商品ページこちら⇒近江上布「小絣」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

麻の触感と、透ける夏帯。

たっぷりの風情を感じる装いは、どんな時でも日本の夏になくてはならぬのだ!とシミジミ思うコーディネートでございます。

いよいよ6月になりますね。

未だ梅雨入り宣言のない東京地方ですが、どうやら来週の後半からは雨模様のようです。

今朝もまちかどですれ違った女性が、なんか蒸すね!なんてお友だちと話しておられました。近づいているのです、雨の季節!

どうぞご自愛下さり、お過ごし下さいますように。

日曜日・月曜日は定休日を頂戴いたしますが、サイト内でご紹介のお品など、ご質問やご相談は、どうぞ何なりとお申し付け下さいませ。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン