夏ひとえの友禅コーディネート夏ひとえの友禅コーディネート

2021年4月20日

夏ひとえの友禅コーディネート

今日は二十四節気の穀雨です。恵の雨が田畑を潤し、これからはお天気も安定して、新芽や若葉がどんどんと育つ季節です。いよいよ春も終盤、清々しい初夏に向かって季節が巡り始めました。

単衣と夏の先取り会!開催中(~4/29)

(先取り割引実施中!)

本日は、6月~9月の単衣~夏の季節の友禅コーディネートをご案内いたします。

※4/29(金)までのご案内を予定しています。気になる作品がありましたら、どうぞお早目に、何度でも、ご遠慮なくお問合せ下さいませ。

暑さが厳しくなると、洗える麻が気楽に感じますが、でも柔らかい絹の着物はエアコンの中ではとても涼やかで、たぶん冷房が効いていると絹の絽の方が涼しいのかも、と思います。それに、絹は保湿力がありますので、乾燥しがちな夏にも艶やかな印象になります。年齢を重ねると大事なこと、保湿(^^;) 潤いのある大人でありたいです。

 

絽小紋「千鳥」

藍色のうんと淡い色。瓶覗き色をさらに淡くしたようなお色です。明るい発色の良い水色よりも、しっとりと落ち着いた清々しさを感じさせてくれる、いいお色です。

千鳥はみんなの人気者。夏になると浜辺で家族仲良くくつろぐ姿を目にします。どこから来てどこに行くのかわかりませんが、一人じゃないと思うと安心して眺めていることができます。

絽小紋「千鳥」×友禅帯「雪輪取雪ノ下」

きれいなコーディネートで、好きです(*^^*) 帯の地色は白ではなくて淡い絹鼠色。雪輪の中の三色のカラーがアクセントになって、涼感と優しさを感じます。

夏の休日に想いをはせて、ゆっくりと流れる時間を楽しみたいですね。

絽小紋「うずまき」

甘さのあるグレー、牡丹鼠色に、くるくると輪を描く渦巻き模様が可愛らしい小紋です。シックな色調に、思わず笑みがこぼれるようなデザインが好きです。渦巻は水紋、雫が涼を呼び、清涼感たっぷりの小紋です。

絽小紋「うずまき」×友禅帯「双葉葵」

カッコイイ粋なコーディネートに憧れます。紗の透ける墨色に大胆に双葉葵が描かれています。透ける墨色は涼やかさ満点です。年齢不問の魅力的な装いは、老若男女みんなの心に響きそうです。

紗小紋「楓」

チャコールグレー×茶×紫=こんな色?なんと表現すれば良いのかわかりませんが、とても素敵なニュアンスカラーです。透け感たっぷりの紗素材もイイ感じです。点々で描かれた楓、繊細な友禅にも心惹かれます。暑い季節の濃色は、見る目にはとっても涼感を感じさせてくれて、ちょっぴり色っぽくもあり、着こなしてみたい一枚です。

紗小紋「楓」×友禅帯「垣に鉄線」

夏の木陰を作ってくれる楓、その下には木漏れ日を浴びる鉄線なんて素敵ではないですか?この季節にしか味わえない、風情を感じる装いは、お着物ライフの醍醐味でもございます。心穏やかに豊かな夏をお迎えくださいますように。

※お値段はどうぞお気軽に、ご遠慮なくお問合せ下さい。

こんなお着物には、京都あさみの夏ひとえの長襦袢がぴったりと寄り添います。長襦袢はもうお着替えの季節です(*^^*)

単衣・夏用 | 表参道 染一会 (someichie.com)

◆単衣と夏の先取り割引ご案内

◎15万円以下のお品
5%OFF❣

◎15万円以上のお品
お仕立てサービスまたは10%OFF❣

※お手元事前確認も承ります。どうぞお問合せ下さい。

*今週の営業時間*
11:00~18:00 通常営業
(定休日:日曜・月曜)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン