気軽な夏のお楽しみ「近江ちぢみ」気軽な夏のお楽しみ「近江ちぢみ」

2021年4月17日

気軽な夏のお楽しみ「近江ちぢみ」

単衣と夏の先取り会!開催中(~4/29)

(先取り割引実施中!)

実はとてもたくさんご紹介しなくてはならない作品があります。色大島も夏塩沢も下井紬も友禅も・・・早くお見せしたいと焦っているわけですが(^^;) 首都圏地域ではまん延防止措置下となり、もしかして、少し我慢した後の“夏”を楽しみにされる方が多いかもと、真夏のご提案を優先してご紹介しております。(先取り会は4/29までを予定していますので、期間中に全てのお品をご紹介できるハズ、毎日のブログを楽しみにお付き合い下さいましたら嬉しいです)

本日は、真夏にとってもお気軽で、ご自宅でもお散歩でも、ジャカジャカ着られてお家洗いもできちゃう、「近江ちぢみ」をご紹介いたします。

※これだけ揃うのは今の時期ならでは。どうぞズラリとご覧くださいませ。

昨日の記事でご案内した麻織物の産地「近江」の、「近江ちぢみ」です。(近江上布の妹ちゃんみたいな存在かなと思います)

「近江ちぢみ」と並びよく耳にするのは「小千谷ちぢみ」。どう違う?触れてみるとほとんどその差がわかりません。ただイメージとしては、やわらかな心地よさが特徴の小千谷、丈夫なシャリ感が滑らかな肌ざわりの近江、そんな感じもいたします。ただでも…同じような価格帯のグレードですと、やっぱり触ってみても違いはないのですが(^^;)

今回の先取り会の「小千谷ちぢみ」はマンガン染めのデザイン性豊かなラインナップをご用意していますが(後日のブログでもご紹介)、本日の「近江ちぢみ」は、無地感のある都会的なデザインを集めてみました!

※手織りではなく織機です。気楽なお値段でご用意しております。どうぞお問合せ下さいませ。

近江ちぢみ「雨絣」

ニュアンスカラーといいましょうか、何色とはっきり断言できないところがイイ感じ。無地ではありますが、同系色のお色を織り込みつつ、タテに白い雨絣が織り込まれています。単なる無地ではない、ちょっとした心遣いが嬉しくて、帯あわせは無限大です。

※「雨絣」お値段は各(税込)74,800円

近江ちぢみ 薄雲鼠色「雨絣」

シルバーというよりはやや緑味のある、薄曇りの空の色。シックに見えて、身にまとうと清々しくて粋な感じもいたします。白の雨絣の模様が良く分かり、すっきりとした着姿が素敵です。

近江ちぢみ 亜麻色「雨絣」

ベージュでもなく薄茶でもなく、グレーっぽくて甘味のある薄茶?亜麻色です。夏の日差しの下ではうんと淡い色に見えて、優しい色目に見える色です。

どちらのお色にも、型絵染めの涼感あふれるこの帯が良く似合いました。型絵染め作家「澤田麻衣子」作「フリージア」です。麻のような触感の帯ですが、生紬の絹の帯です。ハリ感と締めやすさ、そして愛らしいデザインのセンスに魅了されます。

※生紬夏名古屋帯「フリージア」⇒生紬夏名古屋帯「フリージア」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

近江ちぢみ 水色「雨絣」

清涼感あふれる水色です。眩しい陽射しの夏には、このぐらい明るいお色でも、淡くて優しいお色に見えます。ひんやりとした水色のシャリシャリ麻で、暑い夏も快適にお過ごし下さい。

帯屋捨松さんの紗八寸帯をあわせてみました。サンシャインイエローの桐の葉、お着物と同系色の桐の花、爽やかなコーディネートで目にも涼やかです。

※帯屋捨松紗八寸帯「桐唐花」⇒紗八寸帯「桐唐花」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

近江ちぢみ「十絣」

こちらは、このところ毎年人気のデザインです。今年もリバイバルでご紹介です。真ん中のグレージュと右端のベージュが人気色ですが、今年は留紺色もご用意してみました。

※「十絣」お値段は(税込)各88,000円

グレージュに紺白の十絣

この色、なんと表現すれば良いのか困ってしまうのですが、本当にいい色なのです。グレーというグループに入るのだと思いますが、少し甘みのあるグレージュ色。そして、白と紺の十絣が効いていて、若々しさも感じさせてくれるのです。身にまとうとなんだか、しっとりと心満たされそう。

近江ちぢみ ベージュに紺の十絣

明るいベージュ色に紺の十絣です。ふわっと優しさが広がるようなお色です。気持ちがほどかれるような、明るくなれるようなお色目です。十絣のマジックなのか、麻ならではのシワも目立ちにくいのではないかなと思います。とにかく気楽にお召し頂きたいです。

帯屋捨松紗八寸帯「芭蕉の葉」をあわせてみました。どちらにも良く似合う。情緒を感じる夏姿が仕上がりました。

※帯屋捨松紗八寸帯はこちらの記事でご案内中です⇒帯屋捨松 夏ひとえの八寸帯 | 表参道 染一会 (someichie.com)

近江ちぢみ 留紺色に白の十絣

なんだか懐かしい感じがします。洗いざらした藍染めの風合いを思い出してしまいます。こちらは藍よりも深い留紺色に白の十絣。ザブザブ洗って夏の間にたっぷりお召し頂きたい、夏を楽しむお着物です。

大麻八寸帯「井絣」をあわせてみました。こちらも大変に気楽な八寸帯です、浴衣~麻着物、普段着小紋まで!商品ページができておらずに申し訳ないです。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

お稽古にも、気軽なお出かけにも、ご自宅着物にも、リモート飲み会にも、ジャカジャカ着て頂ける夏きものです。ご自宅では洗濯機で洗って頂けて、しかも「ちぢみ」織なのでアイロンいらずです。夏を楽しく過ごすためのアイテムです。

お値段はどうぞご遠慮なくお問合せ下さいませ。

日曜日、月曜日はブログ更新をお休みさせて頂きます。先取り会でご案内予定のお品たちは、こんなラインナップを予定しております⇒単衣と夏の先取り会! | 表参道 染一会 (someichie.com)

◆単衣と夏の先取り割引ご案内

◎15万円以下のお品
5%OFF❣

◎15万円以上のお品
お仕立てサービスまたは10%OFF❣

※お手元事前確認も承ります。どうぞお問合せ下さい。

*今週の営業時間*
11:00~18:00 通常営業
(定休日:日曜・月曜)

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン