手描き友禅小紋(第一弾)「飛び柄小紋」手描き友禅小紋(第一弾)「飛び柄小紋」

2021年3月11日

手描き友禅小紋(第一弾)「飛び柄小紋」

3月末まで延長開催

東京手描き友禅作家「染谷洋」作品展

このところのブログでは、上記期間中にご紹介いたします、染谷洋作品のご案内を始めております。

お値段その他、ご遠慮なくお気軽にお尋ね下さいませ。(染谷作品は、お仕立て代(付属品別)無料サービスです)

 

本日は、小紋特集第一弾!飛び柄小紋をご紹介してまいりたいと思います。記事後半でコーディネートも(もちろん染谷作品の帯で)してみました。

飛び柄小紋は、着尺にまんべんなく友禅の柄が描かれています。端から端までまんべんなく、時間も手間もかかる緻密なお仕事です。友禅作家さんの着物作品の多くは、柄つけが一定箇所にまとまった付下げ、または、友禅の醍醐味でもある、全体に大胆に柄を描く訪問着の作品を多く目にします。コツコツとまんべんなく細かい柄を描く小紋作品は多くはありませんが、染谷先生は、キュンとときめく小紋の作品も多く手掛けておられます。

着用機会の多い小紋。第一弾では「飛び柄小紋」をご紹介いたします。

小紋「華紋」(墨)

細やかな地紋の入った生地を墨色に染めています。浮かび上がる「華紋」の繊細さにドキリ。小紋ですが品格漂うお着物です。袋帯や格のある名古屋帯をあわせて頂きますと、プチフォーマルな場面でも見劣りすることがありません。

この細やかな華紋一つ一つに糸目を引いて、友禅を挿して、時間をかけて仕上げられた作品の奥深さを感じます。

小紋「華紋」(白緑)

明るい白緑(びゃくりょく)色です。上の墨色との色違いです。とろんとした素材に美しい、やわらかなお色づかい。はんなりとしつつも粋な風情もあり、清々しさと品格のマッチした小紋です。華紋のち密さは、少し離れるとより一層わかります。丁寧なお仕事のたまもの作品です。

小紋「葵」

生地の素材感や地紋が反映されて、墨色がややチャコールグレーのような優しさを持つお色目です。葵の葉っぱの中に色とりどりの更紗を染めて、一つ一つお色が違うことにも驚きです。

優雅でしなやかなラインが、風を感じされてくれます。可愛らしさもある素敵な小紋です。

小紋「ひょうたん」

茶色というより赤褐色色。赤味のある茶色です。やはり、ひょうたんの中には更紗。どうしてだか、ひょうたんがとても可愛らしく感じます。シックにならずに華やぎのある、茶系の小紋をお探しでしたら、この子はとても愛らしくて、エイジレスな可愛らしさを感じる小紋です。

小紋「さざ波」

虹色の波。どうしてそんなアイデアが生まれるのかな、しみじみと深く感動してしまいました。それに、波のしぶきが何とも可愛らしいではないですか!何か語りかけてくれているような気持ちになります。墨色でも単衣で着てみたくなる小紋です。ご自身ならではの素敵な物語がはじまりそう(*^^)v

小紋「猫たちのこと」

ちょっぴり楽しい遊び心で描いた作品、猫ちゃんたち。お歌を歌ったり、収穫の実りを頂いたり、猫ちゃんたちにも嬉しい世界があるのですね。皆さまのお家の猫ちゃん、お元気ですか?

華紋の小紋をコーディネートしてみました!

白緑色「華紋」×友禅帯「菱松」

コーディネートの帯は、染谷洋作品「菱松」

桜鼠色のやんわりとした地色、菱取りの松が、豊かに清楚に描かれた帯です。季節を問わず、優しいコーディネートのお供になりそうです。

染めの着物に染め帯をあわせると、お洒落で上品なコーディネートになります。パステル調の淡い組み合わせですが、春から新緑の陽射しにも、とても良く似合いそうですね。

墨色「華紋」×友禅帯「鼓」

コーディネートの帯は、染谷洋作「鼓」

染谷作品には和楽器が多く描かれていますが、音の鳴る楽器はとても縁起が良いのです。音が鳴る⇒事が成る、ご自身を後押ししてくれるのです。この縄の描かれ方も大変に素晴らしい作品だと思います。染谷からの薄紫にアクセントのターコイズがひとひら効いてます。

気品を感じる華紋小紋に、古典柄の鼓。ちょっぴり特別な日のお出かけに、小紋でも奥ゆかしい品のあるコーディネートをお楽しみ頂けます。

小紋は袷仕立てでも単衣仕立てでも、また羽織やコートにもお仕立てできます。お値段などお気楽にお問合せお待ちしております。

染谷作品「小紋」特集第二弾では、総柄の型染小紋をご紹介いたします。引き続きどうぞ楽しみにお訪ね下さいましたら嬉しいです。

 

そろそろ西の方では桜の開花が見られるかもしれないそうで、あっ!広島では開花🌸したようです。何とも気が早い今年の春でございます。暖かくなると散歩に出かけたくなりますね。店内は感染対策万全です。ご用心しながらどうぞ遊びにいらして下さいませ。もちろん、自粛の皆さまのお家時間にも、お問合せは何なりとご遠慮なくお待ちしております。

 

ちなみに、最近の染谷先生!撮れたて(*^^*) 
今日も元気に制作活動ちゅっ!

~ぷろふぃーる~

東京藝術大学で日本画を学び、友禅染め、型染、墨流し、更紗、杢目摺り等の多彩な染色技法を駆使して、精力的な作品づくりを行っておられます。1971年生まれ。2012年伝統工芸士認定。日本現代工芸展、日展、シルク博物館全国染色作品展、東京友禅コンクール展、などにて、受賞多数。

※お手元事前確認について

ご購入前の事前確認ご希望下さいます場合は、会期終了後発送で承ります。宣言下でお出かけを躊躇される方もあるかと思います。どうぞご相談下さいませ。(注:もしお目当てのお品が会期中にご売約となってしまいました場合は。誠に申し訳ないことでございますが、ご希望に添えないこともございますことご了承下さいませ)

 

*今週の営業時間*
11:00~18:00 通常営業

(定休日:日曜・月曜)

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitterタイムライン