江戸小紋「雪輪文様」  江戸小紋「雪輪文様」  

2021年1月29日

江戸小紋「雪輪文様」  

1/30まで「江戸小紋展」!

お値段はお気軽にお問合せ下さい。

事前確認のお手元お届けも承ります

 

この10日間ほどは、毎日「江戸小紋」の反物をご紹介しております。いかがでしょう?気になる作品はありますでしょうか?

お問合せに躊躇されていらっしゃる方もあるかもしれませんが、全くお気楽にお尋ね下されば大丈夫!です。できる限り即レスでお返事しておりますので、「そうなんだぁ~」とか「ふ~ん」とか「へぇ~」とか、しばし楽しんで頂けましたら嬉しいです。

また、ご遠方などにてご来店が難しい方には、お手元にお届けしてご検討頂ける「事前確認のご配送」をさせて頂きますので、どうぞお問合せ下さいませ。

 

さて本日は、「雪輪」文様をご紹介しようと思います。

古来より愛されてきた雪輪。雪だから冬という季節のしばりはありません。雪によって冬を思わせる一方、涼を感じさせたり、浴衣から訪問着まで幅広く描かれてきました。江戸小紋でも人気の高い文様です。単衣の季節も袷の季節もお楽しみ頂けます。

また、顕微鏡のない時代から、雪の結晶の形を「六つの花」と呼びました。先人たちの高い美意識に感動を覚えます。さらに、雪は豊年をもたらす縁起の良いモチーフでもあります。

 

雪輪(鮫地)文様江戸小紋《小千谷紬》

鮫地に雪輪が浮かび上がる、江戸小紋の代表的な文様でもあります。

こちらは、小千谷の紬地に染めた作品です。真綿感のある紬に雪輪。ほっこりとした豊かさを感じる江戸小紋です。

江戸小紋ではありますが、素材が紬地ですので、カジュアル使用のお着物になります。その分、気軽に楽しんで頂けるお着物です。

友禅染め名古屋帯「琳派松に松葉」をコーディネートしてみました。

綿雲のような松葉に、春の気配を感じます。。

友禅染め名古屋帯「琳派松に松葉」商品ページ⇒友禅染め帯「琳派松に松葉」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

江戸小紋「(極)雪輪」文様

こちらの雪輪は、細やかな極柄です。ハラハラと舞う雪を思わせる美しいデザインです。フォーマルシーンにもお召し頂ける雪輪文様です。

友禅の染め帯で、上品なお洒落コーデをしてみました。銀糸刺繍の松葉が輝く、ロマンティックなコーディネートです。

色数を抑えたシンプルな組み合わせは、気持ち穏やかな一日をお過ごし頂けます。どこに行っても大丈夫な良い日が嬉しいです。

店内にてご案内中の作品の多くをご紹介してまいりました。ご案内期間は明日までではありますが、もし来週以降にご来店にて実物をご覧になりたい!とか、手元で実物を確認したい!といったご希望がありましたら、どうぞぜひご遠慮なく、その旨メールやメッセージを下さいませ。

明日の土曜日も、店内華やかにしてお店番をいたします。お近くにお越しの際は、ぶらりとお立ち寄りなさいませんか?メールもご来店もお気楽に、お待ちしております。

 

*営業日・営業時間*

1/30(土)午後6時まで通常営業

時間外予約も承ります

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitterタイムライン