江戸小紋「升目小紋」「立涌」文様に刺繍名古屋帯江戸小紋「升目小紋」「立涌」文様に刺繍名古屋帯

2021年1月20日

江戸小紋「升目小紋」「立涌」文様に刺繍名古屋帯

1/22(金)~1/30(土)

「江戸小紋展」

本日からは、江戸小紋の反物を期間中毎日たくさんご紹介してまいります。

いつもは、色×柄でオーダーする江戸小紋をご案内していますが、反物ならば、ご試着しても頂けますし、全体の雰囲気もわかりやすいかと思います。

ご来店が難しいなと思われましたら、どうぞお気軽に(お値段など)お問合せ下さいますように。メールやお電話はお気兼ねなく、何度でも(^^)/お待ちしております。

本日は、ちょっと珍しいユニークな文様「升目小紋」と、流線の美しい「立涌」文様の江戸小紋をご紹介いたします。新入荷の帯とコーディネートをしてみました。どうぞゆっくりご覧くださいませ。

 

江戸小紋「升目小紋」(墨黒色)

何だか心惹かれてしまいました。四角の中に四角が入って、また四角。真ん中には可愛らしく点が存在して、なんだかとっても安心する。四角のラインが揺れる感じなのは、手彫りの型紙を染めているからです。遊び心のある、気軽な小紋として楽しんで頂けましたら嬉しいです。墨黒色ですが、粋というより楽しい小紋!

江戸小紋「立涌」(刈安色)

刈安色(青みがかった黄色)が爽やかな、立涌文様です。縞彫りの立涌は、型紙を彫るのもとても高度な技術が必要です。縞がクネクネと最初から最後まで途切れずにつながる、お隣さんと近づいたり離れたり、程よい関係を保って細く長く続きます。

点々ではなくて縞なので、白目の部分が多くて、とても清々しい印象です。プチフォーマルにも使える、万能な江戸小紋になりそうです。

本日は、新入荷のこちらの帯をコーディネートしてみました。

刺繍名古屋帯「華紋」

商品ページに掲載しました⇒刺繍名古屋帯「華紋」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

レースのような繊細で愛らしい刺繍に心トキメク帯です。ふんわりとしたシルバーグレーは単衣の季節にもおすすめです。

ほら、合わせる着物が違っても、それぞれ素敵な組み合わせになりました!

なかなか、着物を着ておしゃれしてお出かけできない日々ではありますが、これから先の楽しみを諦めたりしたくない。だって、ずぅ~とそんな日々が続くわけではないのですもの。

今日は「大寒」、一年で最も寒い日ではありますが、お空は青空!お日様がキラキラと春の兆しを降り注いでくれるみたいです。

巣ごもりの毎日をお過ごしのことと思いますが、メールやお電話でのお問合せはご遠慮なく!お待ちしております。

 

*営業日・営業時間*

時々5時閉店の日があります
お確かめくださいますように

1/21(木)6時まで通常営業

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitterタイムライン