元気で楽しい帯展、ありがとうございます元気で楽しい帯展、ありがとうございます

2020年11月18日

元気で楽しい帯展、ありがとうございます

本日までの、「帯屋捨松」帯展&「すくい織」八寸帯展、色々とお問合せを下さり誠にありがとうございます。

コロナの影響でご来店がめっきり少なくなる中、ブログやインスタグラムのアクセス数はいつもに増して、グン♪と増えました。連日、サイトやページにお訪ね下さり誠にありがとうございます。

でも、なかなかお店には伺えなくて悶々としてますっ!なんてメールも頂いたりして・・・💦

そんな皆さまに楽しんで頂けますように、こんな時だからこそ尚更、たくさんの画像の撮影にチャレンジしております。また、個別のお問合せにも新たな画像付きでご返信を申し上げたり、おあつらえ等のご相談には、できる限りのお見本やお品なども、お届けできるように工夫をしております。

だからぜひ、お出かけが難しいからって、どうか楽しいを諦めたりなさいませぬように!まずは何でもお気楽にご相談下さいませ(*^^*)v

※帯展の帯たちは、明日の木曜日には整理梱包して京都へと戻ってまいります。ちょこっとお心残りのお品がありましたら、どうぞ本日中にメールなどにてお問合せを下さいませ。

 

さて、今朝の表参道です。

随分行ってない!って方が多いかと思いますが、今の表参道は、こうなってます。(*^^*)

なんとも素晴らしいことに、ケヤキの葉っぱが見事に色づきました。

この時期になると、いつも思うのですが、人の一生と同じなのかなと。燃え尽きるように彩りを増す晩秋の頃。一年が一生だとすると、晩年の景色はこうなのかなって。人生の長さはそれぞれではありますが、終わる寸前にはきっと、その人らしく彩りに満ちて過ごせたら良いなぁ~と。

すると、このあと葉っぱを落とした木々が、そっと一年を終えるように、人の一生も静かに幕を下ろすのね、というと、いえいえ、それがそうでもなくて。このあとのケヤキ並木は、煌くイルミネーション✨に包まれます。最後の一瞬まで輝き続ける木々に、毎年のこと、勇気と希望をもらっているようで、感慨深い、秋深し、です(^^;)

 

来週のお店では

《友禅作家「田邊慶子」50周年記念展》

を開催いたします。

連日、田邊先生が来店下さいますので、友禅の帯や着物のオーダーご相談も承ります。もちろん、ブログでも作品たちをご紹介してまいりますので、どうぞお楽しみに(*’ω’*)

 

このところ、お空が青くて過ごしやすい毎日ですね。そういえば、帯展の作品の中に、こんな帯もありました(すくい織八寸)。

青空に飛びあがる気球。こんな空の上まで行けたなら、ここではコロナを心配する必要もないのでしょう。眺めていると気持ちが晴れ晴れしてきます。

帯って、もちろん古典柄は心地よく装いに馴染むものではありますが、考えてみれば、どんな図柄だって帯になるのですね。お召しになる人ばかりでなく、見る人も楽しめる、やっぱり素敵です。

普通ではない毎日ではありますが、空は変わらず空のまま。どうぞ、お健やかに、気持ちは晴れやかにお過ごし下さいますように。

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitterタイムライン